« 生徒が教え合う“学び”を実践する高槻第10中学校 | トップページ | 若者の与党びいきで日本は分断社会へ »

2016年10月 1日 (土)

兵庫県多可町の千ヶ峰へ

Dsc06592_2

痛み止めのおかげで肩と首の痛みは治まり、また登山ができるようになったと思ったら今度は膝痛・・・情けない限りだ(>_<) 少しマシになったので、お試し登山で兵庫県多可町の千ヶ峰へ。

Dsc06597

広い駐車場と立派な道標が立つ登山口から、川沿いに登り始める。

Dsc06601

清流が勢いよく流れ、段々状の滝を形作っている・・・水遊びでもしたくなるような雰囲気ある景観だ。

Dsc06604

1/10秒で写すと白糸に(^-^;

Dsc06606

落差20mの雄滝。水量が多く、迫力がある。

Dsc06617

 

1/1000秒で切り取ると、水滴が止まって見える。

Dsc06623

Dsc06636

誰一人通らぬ登山道、しばし写真の練習だ( ̄▽ ̄)

Dsc06640

よく手入れされた林間を抜け、最後の急坂を上り詰めると一気に空が開ける。

Dsc06649

標高1005m、千ヶ峰の山頂だ。

Dsc06653

あたり一面笹原が広がり、ススキが穂先を揺らしている。

Dsc06654

少し霞んでいるのが残念だが、360度のパノラマ展望。

Dsc06660

別ルートからのグループがやってきて一気ににぎやかになった。私より一回り上の年齢のようだが、みなさんお元気。最高齢のお爺さんが自慢話を始めたので、早々にお暇(^^;)

Dsc06663

心配した下りだが、幸い痛みはひどくならず、無事下山。麓には途中から枝が無数に出た千本杉・・・多可町の七不思議だそうだ。

クラインガルテン(ドイツ風家庭菜園)、ハーモニーパーク(観光農園)など、町興しに懸命な様子が伝わってくる。山登りを楽しむハイカーは気楽なものだが、過疎の中山間地はどこも大変だ(>_<)

Dsc06671

お試し登山を終え、いよいよ今度は南アルプスの北岳・間ノ岳へ行きたいんだけど・・・天気と用事が重なり、どうかな?

坂本 洋

|

« 生徒が教え合う“学び”を実践する高槻第10中学校 | トップページ | 若者の与党びいきで日本は分断社会へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134196/64282130

この記事へのトラックバック一覧です: 兵庫県多可町の千ヶ峰へ:

« 生徒が教え合う“学び”を実践する高槻第10中学校 | トップページ | 若者の与党びいきで日本は分断社会へ »