« 新米おにぎりと一品料理持ち寄りで豪華なバイキング | トップページ | 生垣の刈り払いに汗を流す »

2016年10月11日 (火)

大阪のてっぺん、能勢町がオススメ!

Dsc06857_2

どっかりと居座った前線による長雨がようやく終わり、さわやかな青空が広がった。気温も一気に下がって、朝晩は肌寒いくらいに。

米作りで通う能勢町野間地区に、巨大なケヤキの老木がある。一本で森のような大木だ。

Dsc06855

樹齢千年ともいわれるその木肌は、ゴツゴツと盛り上がり、見るからに重ねてきた年月を思い起こさせる。

Dsc06850

Dsc06843

巨樹フェチの私にとっては、能勢の田園風景とともに、かけがえのない存在となっている。

Dsc06837

Fuku

田植えのころには、柔らかな新緑が覆う幹の中で、フクロウの仲間のアオバズクが営巣・・・その様子を写そうと砲列のような望遠レンズが取り囲む。

Dsc06848

稲刈りのころに少し黄ばんできた葉は、冷え込みが進むと黄色に変わる。ハゼやナナカマドのような華やかさはないが、ケヤキは一本で様々な紅葉を見せてくれる。

Dsc06830

“大阪のてっぺん”として売り出し中の能勢町。大ケヤキの傍にはお洒落なカフェができ、週末には結構にぎわっている。

友人のフェアトレードショップ“espero”(エスペーロ)も、箕面から場所を移して大ケヤキの近くにオープン予定。今度はカフェも併設ということで、楽しみが増えることになる。

Slide7

Ll_img_105896_1

自転車にバイクにツーリングに、能勢町は格好のお出かけスポットだが、新たに子どもから大人まで楽しめるアスレチックスペース“能勢冒険の森”がオープン。

猫の手の子どもたちを誘って、ぜひ出かけたいと楽しみにしている。

みなさん、ぜひ能勢町へ!

坂本 洋

|

« 新米おにぎりと一品料理持ち寄りで豪華なバイキング | トップページ | 生垣の刈り払いに汗を流す »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134196/64329673

この記事へのトラックバック一覧です: 大阪のてっぺん、能勢町がオススメ!:

« 新米おにぎりと一品料理持ち寄りで豪華なバイキング | トップページ | 生垣の刈り払いに汗を流す »