« 身近な秋を探してカメラ散歩 | トップページ | TPPの是非以前に、議論が成り立たない安倍首相・・・ »

2016年10月31日 (月)

ブナの紅葉を見に氷ノ山へ

Dsc08395_2

兵庫と鳥取の県境にそびえる氷ノ山には、大好きなブナの原生林が残る。紅葉が見ごろということで出かけた。風は強いが素晴らしい青空が広がる山日和、ブナの巨木は自然がなすアートのようだった。

Dsc08400

独特のまだら模様の木肌、無骨に太い幹が大空に向かって伸びるさまは、歌舞伎役者が見得を切るようだ。

Dsc08397

Dsc08411

強い風で飛ばされて、既に落葉した樹が多いが・・・

Dsc08413

青空に赤茶色の葉が映える。

Dsc08427

Dsc08436

 

日曜日で快晴とあって、ハイカーは多い。高齢者のグループだけでなく、子ども連れや山ガールも目立つ。

Dsc08438

Dsc08447

南斜面は紅葉が進み、見ごろを迎えている。

Dsc08474

ここが標高1510mの氷ノ山山頂。

Img_6393

笹が生い茂る片隅で一服。友人にいただいたドリップコーヒーを楽しんだ。

Dsc08475

下山はクサリ場が連続する仙谷コース。

Dsc08499

風が弱まる谷間では、いろんな紅葉が丁度見ごろ。

Dsc08502

Dsc08505

Dsc08509

足元の岩場を忘れそうになるほど美しかった。

Dsc08523

新緑も紅葉も素晴らしいブナ・・・葉を落とした姿はアートにも!

登山口に降りてくると、おじさんがススキを刈り取って、スキー場の用意をしていた。町営の温泉に浸かってポカポカだ♨

坂本 洋

|

« 身近な秋を探してカメラ散歩 | トップページ | TPPの是非以前に、議論が成り立たない安倍首相・・・ »

コメント

遠いむかし、友人たちとテントかついで氷ノ山を越え、鳥取砂丘をめざしたことを思い出しました。
真夏だったので紅葉と青空は違ってましたが、いやあ、懐かしい。

投稿: 山田隆志 | 2016年10月31日 (月) 09時11分

それはそれは、昔のテントは重かったから大変だったことでしょう。青春ですね〜(*^^*)

投稿: 坂本 洋 | 2016年10月31日 (月) 10時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134196/64422945

この記事へのトラックバック一覧です: ブナの紅葉を見に氷ノ山へ:

« 身近な秋を探してカメラ散歩 | トップページ | TPPの是非以前に、議論が成り立たない安倍首相・・・ »