« 閑谷学校の楷の木は再生中です | トップページ | 四国に渡り、瓶ヶ森(かめがもり)という人気の山に登る »

2016年11月13日 (日)

閑谷学校と楷(かい)の木 写真日記

Dsc08858

岡山県備前市にある閑谷学校・・・江戸時代前期に作られた庶民のための学校で、現存する世界最古の公立学校。建物の素晴らしさとともに、二本の楷(かい)の木の紅葉で有名だ。

Dsc08830

Dsc08822

ハゼの仲間の広葉樹で、孔子の故郷から譲り受けた苗木が樹齢100年の巨木に育ち、例年この時期に赤と黄色に紅葉する。

Dsc08833_2

4、5年前に見事な紅葉を見て感動し、以来何度か訪れているが、近年は樹勢が衰えて枯れかけていた。

Dsc08835

樹医さんの努力で、ようやく今年になって葉が芽生え数年ぶりに色づいているとのこと。

Dsc08847

見ごろは今週末ぐらいかな? 

Dsc08852

Dsc08868

青空の下、陽光を受けて輝く楷の木・・・いやぁ~これは美しい!

Dsc08871

早朝から写真愛好家が詰めかけ、人が少ない中で傑作を撮ろうとファインダーを覗く。

Dsc08876

この日は次々と大型バスが到着し、小さな園児たちが大きな木を見上げる。

Dsc08875

国宝の講堂・・・備前焼瓦を敷き詰めた重厚な屋根を、太いケヤキの丸太が支える。

Dsc08885

磨き上げられた漆塗りの床は黒光りして、今も正座した研修生が論語を学ぶという。

Dsc08897

見事な石積みの塀で囲われた学校、丘陵を活かした借景にはモミジが植えられ、一部は早くも真っ赤に色づいていた。

Dsc08913

Dsc08924

Dsc08939

こちらの見ごろはもう少し先になりそうだが、古い建物と鮮やかな紅葉はホント合うよねぇ~(#^^#)

Dsc08940

Dsc08951

大阪からだと結構な距離だが、わざわざ出かけたくなるほどの景観を見せてくれる。

Dsc08969

Dsc08971

たっぷりと写真の練習をすることができた。

お粗末ですが、おすそ分けです。

坂本 洋

|

« 閑谷学校の楷の木は再生中です | トップページ | 四国に渡り、瓶ヶ森(かめがもり)という人気の山に登る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134196/64485300

この記事へのトラックバック一覧です: 閑谷学校と楷(かい)の木 写真日記:

« 閑谷学校の楷の木は再生中です | トップページ | 四国に渡り、瓶ヶ森(かめがもり)という人気の山に登る »