« 原発推進の労組票は50万票もない。脱原発で500万、五千万の票を!と小泉氏 | トップページ | 健康診断ってどうもどうも気が進まないなぁ~ »

2016年11月 7日 (月)

六甲ミーツ・アートのはずが・・・

Dsc08715_2

山とアートを両方楽しもうと、“六甲ミーツ・アート”へ。曇り空ながら汗ばむほどの陽気が山頂では一変・・・小雨混じりの冷たい北風が吹き荒れ、とてもアートどころではなかった(>_<)

Dsc08717

岡本駅を降り、静かな八幡谷を抜け打越山へ。道に迷っている若者・・・聞くと奈良からやって来たという。ジャニーズ系のやさおとこだが、ワンゲル部でテント泊を楽しんでいるそうだ(#^^#)

Dsc08719_2

Dsc08718_2

ところどころ紅葉している葉を探しながら住吉谷へ。

Dsc08720_2

橋を渡れば石切道。

Dsc08724_2

その昔、御影石として重宝された花崗岩がここで切り出され、大八車で河口まで運ばれたという。

Dsc08728_2

Dsc08729_2

小豆島に残る“残念石”同様、巨岩を手作業で割る石職人の仕事に思いを馳せる・・・。

Dsc08730_2

標高が上がるにつれ、少しづつ色づいた部分が増えるが、紅葉はまだ少し先のようだ。

Dsc08733_2

Dsc08734_2

陽光に輝く紅葉のカーテンが待ち遠しい。

Dsc08735_2

最後の急坂を登ると雰囲気ある樹の回廊・・・幻想的だよね(#^^#)

Dsc08736_2

抜けると鮮やかなドウダンツツジが迎えてくれた。

Dsc08739_2

六甲ガーデンテラスは早やクリスマスモード。

Dsc08740_2

このあたり一帯がアート会場なのだが、突然に吹き抜ける小雨混じりの強風・・・前線が通り抜けているようだ(>_<)

Img_6462_2

寒さを避けようと入ったフードコートは超満員。ファミリーや若者グループであふれる店内、一人者の私が座るテーブルなど無い。
屋外のベンチで寒さに震えながらうどんをすすり、諦めて下山。

野外展示のオブジェでは、スタッフも避難して開店休業。

Img_6466_2

こんな日にアートどころではないと諦めて、ロープウエーで有馬へ。♨で温もりたいところだが・・・混雑を想像して引いてしまった。まあ、こんな日もあるよなぁ~(^^;)

坂本 洋

 

|

« 原発推進の労組票は50万票もない。脱原発で500万、五千万の票を!と小泉氏 | トップページ | 健康診断ってどうもどうも気が進まないなぁ~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134196/64455507

この記事へのトラックバック一覧です: 六甲ミーツ・アートのはずが・・・:

« 原発推進の労組票は50万票もない。脱原発で500万、五千万の票を!と小泉氏 | トップページ | 健康診断ってどうもどうも気が進まないなぁ~ »