« 六甲紅葉散歩 森林植物園にカメラの砲列 | トップページ | 原発と無理心中するつもりですか? »

2016年11月22日 (火)

能勢の里山でつるを採取

Img_6517_2

米作りでお世話になっている、能勢町の農家“原田ふぁーむ”さんの裏山でつるを採取・・・リース材料と一緒に福島に送る。今年も12月始めに連れ合いがお邪魔して、子どもたちとXmasリース作りをする予定。

Img_6525

雑木林に入り、フジやアケビのつるを切り取って30個ほどの輪っかに丸めた。

ついでに長めのつるもいただいて・・・こちらは私の数少ない特技、つるかご作り用。少し前はのんびり一日かけて、里山に座り込んでつるかごを作ったものだが、最近はそんな余裕もなくなってしまったなぁ~(^^;)

Img_6527

降りてくると、車の屋根に大きなキャベツが乗っかっていた。「“ベジファースト”の坂本さんにどうぞ!」と原田さんがプレゼントしてくれた。

今や貴重なキャベツ・・・家の近くのスーパーでは、小さなスカスカのキャベツが一個400円以上で売られているが、買う気も起らなかった。

こちらはしっかりと結球した無農薬・有機栽培の立派なキャベツ、いやぁ~これは嬉しいね(#^^#)

Img_6528

 

帰りに道の駅に寄ったら、リース用つるが¥280で売られていた。農家の友だちが居るってホント有難いねーーーー<(_ _)>

坂本 洋

|

« 六甲紅葉散歩 森林植物園にカメラの砲列 | トップページ | 原発と無理心中するつもりですか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134196/64526719

この記事へのトラックバック一覧です: 能勢の里山でつるを採取:

« 六甲紅葉散歩 森林植物園にカメラの砲列 | トップページ | 原発と無理心中するつもりですか? »