« アベノミクスもTPPも破たんしているのに、なぜ安倍政権は終らないのか | トップページ | 日露首脳会談ニュースがあほらしく、BS1でシリア難民の少年たちの映像を見ていた »

2016年12月15日 (木)

オスプレイ墜落抗議に対し、「感謝されるべき」と逆切れする司令官・・・

M_20161214567oyt1t50000_2

とうとう起きてしまったオスプレイ墜落事故。しかし、墜落ではなく「不時着水」だそうだ。さらに、事故原因の調査も待たず、「機体の不備によるものではない」との結論・・・事故を、極力些細な問題に抑え込みたい安倍政権と、政治問題化を恐れる米国の隠蔽体質は、原発事故に酷似している・・・(>_<)

日米安保の地位協定によって、「治外法権」の米軍基地・・・事故が起こっても、警察も沖縄県関係者も近寄ることさえできない。追い返された名護市の稲嶺市長は、「植民地意識丸出し、アメリカのパスポートを持ってくればいいのか」と皮肉も・・・。

Img_e51958f2a10725d1b574d3b6474ab1c

極め付け・・・沖縄県の安慶田(あげだ)光男副知事は14日、在沖米海兵隊トップのニコルソン四軍調整官に対し抗議したが、ニコルソン氏は「パイロットは住宅、住民に被害を与えなかった。感謝されるべきだ」と抗議に不満を示したという。

安慶田副知事によると、オスプレイの飛行停止と配備撤回を求める抗議文をニコルソン氏に手渡し、抗議したが、ニコルソン氏はかなり興奮した様子で「(事故を)政治問題にするのか」と言ったという。

安慶田副知事は「県民はオスプレイの配備も訓練も認めていない」と述べたが、ニコルソン氏は最後まで怒りが収まらない様子だったという。

安慶田副知事は面会後、報道陣に「謝罪は全くなかった。本当に植民地意識丸出しだなと感じた」と述べた。

沖縄には2012年10月から米軍普天間飛行場(宜野湾市)に順次24機のオスプレイが配備されたが、県や宜野湾市などは一貫して配備撤回を求めている。

海兵隊というのは、日本防衛が目的ではなく、世界中の紛争地に真っ先に乗り込んでいく「殴り込み部隊」。そのトップにいる司令官がどういう精神構造なのか、十二分に想像させる。「俺たちに逆らうヤツは全て敵」・・・日本の中でさえこれでは、イラクでアフガンで、どういうことが行われてきたか・・・(>_<)

いかに地位協定があるとはいえ、ここまで逆切れする司令官が許されるのか? 菅さん、「直ちに問題はない」の?

坂本 洋

|

« アベノミクスもTPPも破たんしているのに、なぜ安倍政権は終らないのか | トップページ | 日露首脳会談ニュースがあほらしく、BS1でシリア難民の少年たちの映像を見ていた »

コメント

日本にもアメリカの辞書にも、「墜落」ということばはないのでしょうね。我が家の辞書も差し替えてもらいましょうか。

投稿: 山田隆志 | 2016年12月15日 (木) 16時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134196/64627206

この記事へのトラックバック一覧です: オスプレイ墜落抗議に対し、「感謝されるべき」と逆切れする司令官・・・:

« アベノミクスもTPPも破たんしているのに、なぜ安倍政権は終らないのか | トップページ | 日露首脳会談ニュースがあほらしく、BS1でシリア難民の少年たちの映像を見ていた »