« 穏やかな年の瀬に響く杵音 | トップページ | 盆梅が早くも開花 »

2016年12月27日 (火)

ペットの理容師の方がヘルパーより給料ええんとちゃうんか?

Column84_01_2

送迎の仕事をしている高齢者通所施設に、男性ヘルパーが入ってきた。添乗スタッフとして、主に私の車に乗って仕事を覚える日々が続く。

30過ぎの若者で、婚約者がいて来年結婚の予定・・・これは頑張って正職にならないとね。

無口な若者で、こちらから話かけないとほとんどしゃべらない。普通は先輩に話しかけるのが礼儀というものだけどねぇ~(^^;)

Asf_3

少しづつなれて自分のことも話すようになったが、ペットの理容師をしていたという。世の中は今や空前のペットブーム、“お犬様”はペットではなくアニマルコンパニオン・・・家族同様というか、子や孫よりかわいがられている。

どんな時でも健気にしっぽを振ってなついてくれるし、金をせびることもないし、ましてや金属バットで殴られることも・・・高齢者にとって生きがいそのものだ。

そんなペットの理容師・美容師も成長分野、資格を持っていれば仕事になるのでは? と思ったが、「給料って、月10万くらいですからねぇ~」と・・・。それでは結婚どころか生活もできないわなぁ~(>_<) 

派遣やブラックバイトで人生の貴重な時間を浪費するより、3Kといわれる介護の仕事だが、正職になってキャリアアップを目指して欲しいもの。

ウザイ親父世代としては、「考えながら仕事せなあかんで~」とお節介。いわれるままのことをしているだけでは二十歳そこそこの若者と一緒のスタートになる。多少とも人生経験を積んでいるわけだから、仕事の先を読み、利用者とのコミュニケーションを質の高いものにしていけば、必ず頼りになる存在だと認められるようになることだろう。頑張ってほしいものだ(#^^#)

それにしても・・・もうちょっと笑顔で明るくネ(^^;)

坂本 洋

|

« 穏やかな年の瀬に響く杵音 | トップページ | 盆梅が早くも開花 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134196/64681211

この記事へのトラックバック一覧です: ペットの理容師の方がヘルパーより給料ええんとちゃうんか?:

« 穏やかな年の瀬に響く杵音 | トップページ | 盆梅が早くも開花 »