« 殻付きカキを求めに日生(ひなせ)漁港へ | トップページ | ペットの理容師の方がヘルパーより給料ええんとちゃうんか? »

2016年12月26日 (月)

穏やかな年の瀬に響く杵音

Dsc01376_2

もう30年以上も続けている我が家の年末恒例行事“餅つき”、今年もご近所さんや友人が入れ替わり立ち代わりご参加いただいて、大盛況のもと無事終えることができました。

穏やかな晴天・・・庭にしつらえたかまどに羽釜を乗せ、蒸篭に入れたもち米を蒸します。

Dsc01399

蒸し上がったら石臼に移し

Dsc01402

杵で素早くつぶして

Dsc01452

冷めないうちに杵でしっかりつき上げます。

Dsc01447

子どもたちも重い杵を持ち上げて・・・最初はふらついていてもそのうちに慣れてぺったんぺったん・・・いい音がしてきました。

Dsc01355

やんちゃ盛りのお孫さん二人を連れて参加のOさん、“ばあば業”も大変だ(^-^;

Dsc01409

“返し手”はタイミングが大切・・・リズムよく餅をひっくり返して、全体が付きあがるよう素早く返します。米作りのベテランメンバーのKさん、職人気質のじいちゃん直伝の“かえし技”を披露\(◎o◎)/!

Dsc01370

丸める方では、お連れ合いが器用にちぎって丸め方を指南・・・ご夫婦で大活躍でした(#^^#)

Dsc01397

突き立ての餅を大根おろしでいただくおろし餅をはじめ、きな粉をまぶしたり、ノリを巻いたいそべ餅、あんこの入ったあんこ餅・・・いくらでも食べられるよね。

Dsc01341

バーベキューコンロに炭火を入れて、日生漁港で買い求めた殻付きカキを焼いて“焼きガキ”・・・殻がぱっくり開いたら食べごろ。いやぁ~最高!

Dsc01418

かまどの傍には、青竹に純米酒を入れて温めた“笹酒”。

Dsc01392

ほのかな竹の香りとともに「一献どうぞ!」

慌ただしい年の瀬をしばし忘れ、ささやかな贅沢をみんなで楽しみました。

参加してくださったみなさん、お疲れ様でした。おかげさまで無事餅つきも終えることができました。どうか良いお年をm(__)m

坂本 洋

|

« 殻付きカキを求めに日生(ひなせ)漁港へ | トップページ | ペットの理容師の方がヘルパーより給料ええんとちゃうんか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134196/64677011

この記事へのトラックバック一覧です: 穏やかな年の瀬に響く杵音:

« 殻付きカキを求めに日生(ひなせ)漁港へ | トップページ | ペットの理容師の方がヘルパーより給料ええんとちゃうんか? »