« 日露首脳会談ニュースがあほらしく、BS1でシリア難民の少年たちの映像を見ていた | トップページ | 映画『さとにきたらええやん』の上映と荘保共子さん講演会は大盛況 »

2016年12月17日 (土)

“日本一低い”小野アルプスを縦走

Dsc00808_2

六甲山西部の須磨アルプスは有名だが、「日本一低い小野アルプス」は初めて。キャッチコピーに引かれて兵庫県小野市へ。

Dsc00789

3000mクラスの高山が連なる日本アルプスと違って、こちらは150m~180mの低山。手軽にハイキング気分で里山へ。

Dsc00804

紅葉は既に終わり、北風が冷たいが天気は晴れ・・・落ち葉を踏みながら歩く山道は静かで心地よい。

Dsc00817

南には播磨・加古川の工業地帯・・・製鉄所の巨大な煙突が見える。現役のころ、制御盤やモーターの納品に行って、広大な構内で迷いまくったものだ(^^;)

Dsc00820

Dsc00824

低いとはいえ、アップダウンの繰り返し、足元に不安はないが、それなりに歩きごたえがある。歩いてきた山々が連なっている。

Dsc00826

北には『そろばんの町』として知られる小野の町並み。

Dsc00833

Dsc00843

穏やかな里山に突如現れた巨大な岩稜・・・

Dsc00844

これが“小野アルプス”だ!

鎖もロープもない一枚岩、一応コースマークがついているが・・・

Dsc00846

平坦な岩場がすぐに切りあがり、30度を超える崖に。

硬い岩にある小さな穴に掴まって、足場を探しながらよじ登る・・・いやぁ~これは厳しい(^^;)。

Dsc00848

振り返ると垂直に近い崖が・・・落ちたら大けがどころでは済まないなぁ~(>_<) 一瞬も気が抜けない。

Dsc00853

眼下には山陽道が走る。一瞬で通り過ぎていたすぐそばに、こんな魅力的な岩場があったなんてね( ̄▽ ̄)

Dsc00863

Img_6641

ようやく登り切ったが・・・顔が引きつっているよね(^^;)

Dsc00867

小野アルプス最高峰の紅山(標高182.8m)。岩に張り付いた苔の跡が赤く見えるのが由来だとか。

Dsc00870

無事下山したところは里山散策の公園として整備され、地元の人々に親しまれているようだ。

Dsc00876

小野連山が夕日の中に浮かんでいる。

Img_6649

ノコギリのような標高・・・低山とはいえ、歩きごたえがある小野アルプス・・・いやぁ~面白かった(#^^#)

源泉かけ流しの『白雲谷温泉ゆぴか』に浸かってほっこり。

坂本 洋

|

« 日露首脳会談ニュースがあほらしく、BS1でシリア難民の少年たちの映像を見ていた | トップページ | 映画『さとにきたらええやん』の上映と荘保共子さん講演会は大盛況 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134196/64635392

この記事へのトラックバック一覧です: “日本一低い”小野アルプスを縦走:

« 日露首脳会談ニュースがあほらしく、BS1でシリア難民の少年たちの映像を見ていた | トップページ | 映画『さとにきたらええやん』の上映と荘保共子さん講演会は大盛況 »