« Hug trumps hate. “ハグは憎しみに勝る” | トップページ | 娘のリクエストで“昇り人形”作り »

2016年12月 3日 (土)

中央分水嶺 高島トレイル後メタセコイア並木

Dsc00164_2

降った雨を、若狭湾と琵琶湖に振り分ける「中央分水嶺」・・・福井と滋賀の県境の縦走路が“高島トレイル”と名付けられている。マキノスキー場から赤坂山と三国山へ登り、下山後に“メタセコイア並木”へ。

Dsc00188

雪のないスキー場では、グラウンドゴルフに興じる高齢者が数名・・・静かな山道を登り始める。

Dsc00191

穏やかな山日和、下界には琵琶湖が日差しを受けて光っている。

Dsc00199

ブナの森も葉を落として冬装束し、豪雪に備えている。

Dsc00207

送電線の鉄塔の上から話し声・・・点検作業をしているようだが、ものすごい高所での作業だ(^^;)

Dsc00215

関西電力美浜原子力発電所からの電気を運ぶ送電線が、延々と伸びている。

Dsc00216

澄み切った冬空の下に、赤坂山の山頂が見えてきた。

Dsc00219

季節風が通り抜ける稜線は、まもなく深い雪に埋まることだろう。

Dsc00226

標高824m、赤坂山の山頂。

360度の眺望が開け、北は若狭湾から東は白山、南には伊吹山などを望むことができる。西には輝く琵琶湖が。

Dsc00233

Dsc00238

三国山への途中、やせた稜線の両側に花崗岩が風化した崖・・・“明王の禿”と名付けられた断崖絶壁。

Dsc00264

三国山で折り返し、マキノスキー場に戻ってきた。街なかにオレンジの並木が見える。

Dsc00274

「新・日本の街路樹100選」に選ばれた“メタセコイア並木道”。ちょうど見ごろとあって、たくさんの見物客が道路上にはみ出して記念撮影。

Dsc00289

2kmほどの街路がオレンジに染まり、夕日を浴びて輝いている。

Dsc00302

Dsc00308

もちろんアマチュア写真家も大集合。

歩行者天国ではないのだけど・・・車道に人があふれ、車が遠慮しながら走る。

Dsc00315

ここでも外国人観光客が多い。新婚旅行? 韓国からの若いカップルが笑顔で記念写真・・・「なかよくしようぜ日中韓」だよねぇ~(#^^#)

坂本 洋

|

« Hug trumps hate. “ハグは憎しみに勝る” | トップページ | 娘のリクエストで“昇り人形”作り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134196/64575035

この記事へのトラックバック一覧です: 中央分水嶺 高島トレイル後メタセコイア並木:

« Hug trumps hate. “ハグは憎しみに勝る” | トップページ | 娘のリクエストで“昇り人形”作り »