« 中央分水嶺 高島トレイル後メタセコイア並木 | トップページ | エスペーロ能勢に大甕をプレゼント »

2016年12月 4日 (日)

娘のリクエストで“昇り人形”作り

510peeabkbl_sx258_bo1204203200__2

小黒三郎さんをご存じでしょうか? 国産無垢材を電動糸鋸でくり抜いた“組木人形作家”として世界的に有名・・・その小黒三郎さんの「子どもとつくる」シリーズに、「組み木の昇り人形」という本があります。

つるされた人形が、左右のひもを交互に引っ張ると昇って行くという面白いおもちゃです。小黒さんは作り方だけでなく、図面も公開しています。(個人で楽しむ場合限定)

子どもに関わる仕事をしている娘からリクエストがあり、久しぶりに作ってみました。

Img_6553

コピーした図面をヒノキの板に張り付けて

Img_6558

電動糸鋸で切り抜いていきます。

Img_6560

木が硬いのでサクサクとはいきませんが・・・

Img_6562

何とか切り抜いて、木肌の風合いを残しながら頭と星に色を塗りました。

Dsc00318

タコ糸を通してぶら下げます。

ひもを交互に引っ張ると、「星の王子様」と星が離れて昇っていって、手を緩めると・・・スルスルと滑り降りてきます(#^^#)

何とかできたかなと思ったら、娘が欲しかったのは「ネコとネズミ」だった( ̄▽ ̄)

不器用で絵心のない私には、小黒三郎さんのような滑らかな美しい組み木はとてもできないが、せっかく電動糸鋸があるのだから、「昇り人形」や「ジグソーパズル」など、また作ってみよう。

坂本 洋

|

« 中央分水嶺 高島トレイル後メタセコイア並木 | トップページ | エスペーロ能勢に大甕をプレゼント »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134196/64579580

この記事へのトラックバック一覧です: 娘のリクエストで“昇り人形”作り:

« 中央分水嶺 高島トレイル後メタセコイア並木 | トップページ | エスペーロ能勢に大甕をプレゼント »