« 外国人力士が盛り上げる大相撲人気 | トップページ | 大寒に菜の花が満開 »

2017年1月21日 (土)

能勢町の剣尾山は積雪50cm 初ラッセルでヘトヘトに(>_<)

Dsc02647_2

先週日曜日、大雪で登山口までたどり着けなかった剣尾山、まだ雪は残っているだろうと再チャレンジ。アイスバーン状態の道端に車を止め、雪道を登り始める。

Dsc02649

いきなりニホンジカのペアが現れ、急いで逃げて行った。友人の農家の庭には、夜だけでなく朝も子鹿が現れるとのこと・・・可愛いけれど、食害が深刻だという。

Dsc02651

Dsc02660

岩からツララが下がる行者山、お堂も雪の中で静かに眠っている。

Dsc02665

摩崖仏の大日如来坐像・・・誰がどのようにして彫ったのか・・・。

Dsc02667

Dsc02668

行者の修行場だけあって、至る所に巨石・巨岩がそそり立つ。

Dsc02677

断崖にせりだした巨岩に登れば、眼下に素晴らしい眺望が広がる。

Dsc02674

麓でも20cmの積雪だったそうで、西能勢の村はまだ雪に埋もれている。

収穫作業ができず、農業用ハウスが雪の重みで倒れた農家も・・・(>_<)

Dsc02697

静かな山道・・・コツコツと木を叩く音。見上げると、キツツキの仲間のコゲラが枯れ木を飛び回っていた(#^^#)

Dsc02720

次第に雪が深くなり、アイゼンを付けないと滑って登れない。六地蔵も寒そうだ。

Dsc02722

曇り空から陽が射すと、木に積もった雪がキラキラ輝く。

Dsc02728

辺り一面銀世界・・・素晴らしい景色を独り占め(#^^#)

Dsc02749

かってここには月峰山(げっぽうじ)という大寺院があったというが、石垣も雪に埋もれている。

Dsc02759

標高784m、剣尾山の山頂に到着。

Dsc02770

霞んで見通しがイマイチだったが、360度の眺望が広がる。

Dsc02777

雪景色の中でのランチタイム。コンロで沸かした湯を注ぎ、熱々のカップスープで身体の中を温める。ドリップコーヒーでホッと一息(#^^#)

Dsc02787

下山は横尾山への周回コース。踏み後も消えた新雪の中、ギュッギュッと沈み込んで進めない・・・ワカン(和カンジキ)を持ってくるんだったなぁ~(>_<)

人気のコースでは、深い雪でも誰かの踏み後を辿れば歩きやすく、道迷いの心配もない。初めてのラッセルに戸惑いながら、深い積雪の中を一歩ずつ進む。

めちゃくちゃ体力が要る・・・年寄りにはきついラッセルだ(^^;)

Dsc02791

無雪期なら30分のところを一時間・・・ヘトヘトになって、横尾山にたどり着く。吹雪の中だったら遭難の恐れ・・・だよネ(^^;)

Dsc02803

長い下り道を慎重に歩き、何とか無事に下山。麓の能勢温泉で解凍できるのが有難い(#^^#)

坂本 洋

|

« 外国人力士が盛り上げる大相撲人気 | トップページ | 大寒に菜の花が満開 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134196/64789336

この記事へのトラックバック一覧です: 能勢町の剣尾山は積雪50cm 初ラッセルでヘトヘトに(>_<):

« 外国人力士が盛り上げる大相撲人気 | トップページ | 大寒に菜の花が満開 »