« “野鳥食堂” 期間限定でオープン! | トップページ | 憲法カフェで「刑事裁判クイズ」・・・全問正解できるかな? »

2017年1月14日 (土)

厳寒期の楽しみ“霧氷”を見に三峰山へ

Dsc02406_2

アルプスまで出かけなくても、大阪近郊で手軽に霧氷が見られる山がある。奈良県宇陀郡御杖村の三峰山(みうねやま)は、高見山と並んで厳寒期にハイカーで最もにぎわう山だ。

Dsc02412

植樹林を抜け、尾根に出ると景色は一変・・・葉を落とした広葉樹に霧氷の花が咲く。

Dsc02409

Dsc02414

この辺りで標高は1000mぐらいなのだが、積雪は50cmほど・・・昨日は私が最初のハイカーのようで、新雪の上を踏みしめながら歩く。

Dsc02418

誰一人いない雪の道、風は強くゴーゴーとうなりを上げて吹き抜ける。

Dsc02421

木肌には霧氷が針のように張り付いている。

Dsc02431_3

白いトンネルの道・・・時折太陽が出ると、雪の上に黒い樹木の影が現れるモノトーンの世界。

Dsc02438

「木曽御嶽山ビューポイント」・・・山行きのレポートを読むと、先日はここから富士山が見えたという(#^^#)

Dsc02426_2

Dsc02452

Dsc02457

 

ここが標高1235m三峰山の山頂だ。

曇り時々晴れ・・・陽が射すと周りが一斉に輝いて、別世界の景色に変わる。

Dsc02460

北には伊賀上野市街、その上には倶留尊山(くろそやま)・・・ススキの名所曽爾高原(そにこうげん)から登ったことを思い出す。

Dsc02467

Dsc02470

Dsc02482

少し南に下ると「八丁平」というビューポイントがあるが、風がものすごく、吹雪となって吹き抜けていた(>_<)

Dsc02492

Dsc02494

樹木の後に隠れて、そそくさとランチタイム。人気の山だけに平日でもハイカーが次々と登って来る。

Dsc02514

風はものすごいが、日差しの中の絶景を楽しんだ(#^^#)

Dsc02515

アイゼンにダウンウエアー、首にネックウオーマーを巻いて寒さ対策はバッチリなのだが、手が寒さで動かない(>_<)

写真を写すので分厚い手袋は邪魔だし・・・これが悩みの種。ホッカイロを手袋に押し込んで凍える指でシャッターを押し続けた。

Dsc02516

下山途中からは「関西のマッターホルン」と称される高見山。こちらも霧氷のメッカ・・・次はあの山に行くつもり。

坂本 洋

|

« “野鳥食堂” 期間限定でオープン! | トップページ | 憲法カフェで「刑事裁判クイズ」・・・全問正解できるかな? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134196/64760571

この記事へのトラックバック一覧です: 厳寒期の楽しみ“霧氷”を見に三峰山へ:

« “野鳥食堂” 期間限定でオープン! | トップページ | 憲法カフェで「刑事裁判クイズ」・・・全問正解できるかな? »