« 初登りは六甲山へ | トップページ | 「介護離職」した市会議員のご苦労さん会に参加 »

2017年1月 8日 (日)

“菜の花プロジェクトみのお”の新年会で古民家カフェを先取り

Dsc02025_2

遊休農地で菜の花を栽培し、日本の原風景ともいうべき黄色い菜の花畑を復元。絞ったナタネ油は学校給食などに活用。廃食油からBDFというバイオ燃料を精製し、トラクターやごみ収集車を走らせるという「菜の花プロジェクト」・・・排気ガスは微かに天ぷらの臭いがする(#^^#)

2005年に箕面市で発足した「菜の花プロジェクトみのお」の新年会が、能勢町に開店準備中の古民家カフェ“エスペーロ能勢”をお借りして開かれた。

Dsc02030

「大阪の北海道」といわれるほど冷え込みが厳しい能勢町、霜が降りて葉っぱが宝石のように輝いている。

Dsc01999

オーナーは薪ストーブでおもてなし・・・赤々と燃える炎はそれだけで心まで温かくしてくれる。

Dsc02001

改装途中の店内には、フェアトレードの商品も少しづつ並べられ、開店準備も大詰め。

Dsc02009

テーブル席からは大きな一枚ガラス越しに、能勢の田園風景が眺められる。四季折々の借景が一番のオススメメニューかも(#^^#)

Dsc02018

築百年の古民家・・・太い梁を見て欲しいと、白いらせん階段を取り付けた。二階に登れば、釘を使わずに太い柱を組み合わせた「ほぞ組み」の技を見ることができる。

Dsc02017

やぁ~「小さな図書館」が出来ている(#^^#)

Dsc02027

新年会のご馳走は、「菜の花プロジェクトみのお」が借りている畑の採れたて野菜と、イノシシの肉を使った牡丹鍋。

Dsc02048

美味しそうでしょう(#^^#)

Dsc02064

乾杯の音頭とともに楽しい宴会が始まった。

Dsc02065

掛け軸の掛かった座敷と、モダンなテーブル・・・両方楽しめるっていいよね。

Dsc02076

代表の神前先生は大の料理自慢、珍しい野菜をたくさん使って次々とお点前を披露・・・菜の花の天ぷらまで!

Dsc02123

総勢20名・・・畑仕事に関わってない私や連れ合いまでお邪魔して、美味しい料理と地元の秋鹿の生酒を堪能させていただきました。

三線の、乾いた優しい音色がしみじみと響きます。

Dsc02145

後片付けは皆さんで分担。

Dsc02146

エスペーロ能勢・・・1月27日(金)のOPENが待ち遠しいね(#^^#)

坂本 洋

 

|

« 初登りは六甲山へ | トップページ | 「介護離職」した市会議員のご苦労さん会に参加 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134196/64735077

この記事へのトラックバック一覧です: “菜の花プロジェクトみのお”の新年会で古民家カフェを先取り:

« 初登りは六甲山へ | トップページ | 「介護離職」した市会議員のご苦労さん会に参加 »