« 介護現場の人手不足は運転手まで・・・ | トップページ | “菜の花プロジェクトみのお”の新年会で古民家カフェを先取り »

2017年1月 7日 (土)

初登りは六甲山へ

Dsc01934_2

昨年は“金曜山登り”を中心に50山に登った私、今年の初登りは六甲山へ。

朝8時30分に宝塚駅をスタート、閑静な住宅街を抜けて山道に入り、まず塩尾寺(えんぺいじ)へ。

Dsc01936

初詣の賑わいも終わり、誰一人見かけない静かな境内・・・犬に吠えられて早々にお暇。

ここは、明石から宝塚まで56kmに渡る「六甲全山縦走路」の東の起点・・・猛者たちは早朝に明石をスタートし、アップダウンの山道をひたすら駆け抜けゴールを目指す・・・最後は真っ暗な山道をヘッドライト頼りにって、ほんと鉄人だよねぇ~(>_<)

Dsc01946

晴れ時々曇り、北風は冷たいが穏やかな冬日和、青空に葉を落とした樹々が映える。

Dsc01952

人気のハイキングコースとあってよく整備され、落ち葉の尾根道は心地よく山歩きを楽しめる。

Dsc01956

少しづつ標高が高くなり、霜柱が目立ってきた。年末には樹氷が綺麗だったそうだ。

Dsc01959

樹氷はなかったが、枯れた花が雪のように輝いていた。

Dsc01961

ようやく一軒茶屋が見えてきたが、正月明けでさすがにひっそりとしている。

Dsc01963

最高峰への道の途中に絶景ポイントがあって、大阪平野が一望の下。

Dsc01978

少し霞んでいるのが残念だが、梅田のビル群も紀伊半島も・・・

Dsc01968

標高931mの六甲最高峰・・・いつもはハイカーで賑わっているのだが、昨日はサッカークラブの少年たちだけだった。

Dsc01984

南斜面の陽だまりでランチにし、アルコールコンロで沸かしたお湯でコーヒーを楽しんだ。

Dsc01988

有馬までは魚屋道で一時間、こちらも正月明けで観光客は少なく、ゆったりと金泉に浸かって冷え切った身体を温めた。

膝の痛みも少なく、この分ではまだ当分山登りは続けられそうだ。今年はどんな山に登ろうか・・・(#^^#)

坂本 洋

|

« 介護現場の人手不足は運転手まで・・・ | トップページ | “菜の花プロジェクトみのお”の新年会で古民家カフェを先取り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134196/64730505

この記事へのトラックバック一覧です: 初登りは六甲山へ:

« 介護現場の人手不足は運転手まで・・・ | トップページ | “菜の花プロジェクトみのお”の新年会で古民家カフェを先取り »