« 「トランプ帝国」誕生で世界はどうなるのか? | トップページ | 厳寒期の楽しみ“霧氷”を見に三峰山へ »

2017年1月13日 (金)

“野鳥食堂” 期間限定でオープン!

Dsc02384_2

自然界にエサが少ないこの時期、庭に野鳥のエサ台を設置。訪れる小さな鳥たちを観察するのを楽しみにしている。

この冬はずっと温かい日が続いたので遅れていたが、ようやく冷え込みが厳しくなってきたので昨日“野鳥食堂”をオープンした(#^^#)

ホームセンターで売っている「野鳥のエサ」・・・アワやヒエ、ヒマワリの種などシード類を撒き、ミカンを輪切りにしたのを枝に刺して置いている。

P1100044_2

真っ先にスズメがやってきて、最初は用心深く、そのうちに我先に取り合いをして喧嘩まで始まって大騒ぎ。

その隙間を縫ってミカンにメジロが飛びつき、小さなくちばしで器用に粒を一つづつついばむ。

やがてヒヨドリがやってきて、大きくくちばしを開いて一喝・・・小鳥たちは一斉に飛散。しかし、乱暴者のヒヨドリが居なくなるとまたスズメが戻って来る。

そんな野鳥の生きるための営みをガラス越しに見ていると、生存競争の厳しさを感じるが、決して強者が弱者をとことん追い詰めることはないことも分かる。

自分の縄張りを守るため威嚇して追い払うが、人間のイジメのように、とことん追い詰めたり大勢で特定の弱者を攻撃することはない・・・無益な殺生はしないのだ。

このシーズンはどんな鳥たちが来てくれるか、楽しみだ(#^^#)

坂本 洋

|

« 「トランプ帝国」誕生で世界はどうなるのか? | トップページ | 厳寒期の楽しみ“霧氷”を見に三峰山へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134196/64756509

この記事へのトラックバック一覧です: “野鳥食堂” 期間限定でオープン!:

« 「トランプ帝国」誕生で世界はどうなるのか? | トップページ | 厳寒期の楽しみ“霧氷”を見に三峰山へ »