« 高見山 天気が良すぎて霧氷が・・・(>_<) | トップページ | 甲斐性なしのススメ »

2017年1月30日 (月)

「カメラ少女」誕生か?

A7dd2c93_2

昨年の夏、介護職のお姉さんたちとの飲み会に、小学4年生の娘さんが連れてこられていた。退屈だろうと、私のミラーレス一眼α7Ⅱを貸してあげた

Dsc04530d

撮ってくれたのがこの写真・・・結構気に入っている(#^^#)

先日行われた職場の新年会、お母さんによると「Xmasプレゼントにカメラが欲しいって書いてましてね・・・(>_<)」と。

サンタさんはその願いをかなえてくれて、デジカメをプレゼントしてくれたそうだ(#^^#) 「コンパクトの安いやつですよ(^^;)」。

いやぁ~いいねぇ~ ( ̄▽ ̄) こういうの大好き。

ゲーム機は、限りなく複雑にプログラミングされた遊びだが、結局は閉じられた架空の世界。一方で、カメラは自分の感性で世界を切り取ることができる。カメラを持って街に出て、自分だけの美しいものや不思議な光景を見つけて欲しいもの。

Eimg_2841

いま小学校で、デジカメを教材として活用する取り組みが広がっているという。フィルム時代と違って、パソコンや4Kテレビに写して大画面で楽しめ、ほとんど費用も掛からない。

どこの家にも、使われなくなった携帯やスマホが一台や二台はあることだろう。通信機能はなくても、カメラは使用可能。子どもに提供してはどうだろう?

成熟した社会では、デザインやアートが大きな可能性を持つ成長分野。幼いころから感性を磨けば、未来のカメラ女子、プロ写真家も・・・。

‟サンタの弟子”を自認する私、カメラ女子向けの本をプレゼントしたくなったなぁ~(#^^#)

坂本 洋

|

« 高見山 天気が良すぎて霧氷が・・・(>_<) | トップページ | 甲斐性なしのススメ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134196/64827545

この記事へのトラックバック一覧です: 「カメラ少女」誕生か?:

« 高見山 天気が良すぎて霧氷が・・・(>_<) | トップページ | 甲斐性なしのススメ »