« 「カメラ少女」誕生か? | トップページ | 早くも二月になってしまった(^^;) »

2017年1月31日 (火)

甲斐性なしのススメ

Dsc03766_2

昨夜は、連れ合いが‟子ども食堂”のお手伝いでお出かけ・・・義母と私の、年寄り二人だけの夕食となった。

オカラ入りハンバーグをメインに、ナバナのからし醤油和えや里芋の煮っ転がしなど作り、糖質ゼロの日本酒を飲みながら静かな食事を楽しんだ。

母子家庭で育ったので、小学生のころから夕食の支度は私の役割だった。昭和30年ころのど田舎・・・ガスも水道もない暮らしなので、かまどでご飯を炊き、七輪でサンマを焼くという、今では高級料亭並みの手間のかかる調理をしていた(^^;)

本格的な料理などできないが、普段の食事作りはお手の物。

連れ合いと暮らし始めてからも、男一人の稼ぎで暮らしを成り立たせる甲斐性はなく、共働き。従って、当然のごとく料理男子でイクメンだった( ̄▽ ̄)

そのお陰で、「男の料理教室」などという‟優雅な遊び”をわざわざ学ぶ必要はない(^^;)

団塊の世代までなんとか保ってきた専業主婦というシステムは、今や絶滅の瀬戸際に立っている。子ども二人を大学に通わせるには年収600万ではしんどく、800万でも足りないという。今の若い世代がどんなに頑張っても無理な額だ。

男一人無理して背伸びして、死ぬほど残業して働くより、共働きで400万ずつを目指すべきでは・・・という指摘もある。

甲斐性なしでいいじゃないか! その分、子どもたちと濃密な時間を過ごせたのは、何にも代えがたい私にとっての財産だ。

「男は仕事、女は家庭」・・・日本会議が目指す社会は「お花畑」もいいところだ。経団連に賃上げをお願いするなどという八百長芝居をするより、富裕税を取って必要な人々に回せよなぁ~( ̄▽ ̄)

坂本 洋

|

« 「カメラ少女」誕生か? | トップページ | 早くも二月になってしまった(^^;) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134196/64831805

この記事へのトラックバック一覧です: 甲斐性なしのススメ:

« 「カメラ少女」誕生か? | トップページ | 早くも二月になってしまった(^^;) »