« ほろ苦さが早春の味・・・ナバナを収穫 | トップページ | SNSとテレビをやめれば「年間1000冊」の本が読める? »

2017年2月 7日 (火)

辺野古埋め立て工事再開・・・10日に間に合わせたいわけか(>_<)

12108870_965798826800065_35481421_2

辺野古沖を埋め立てて、海兵隊の飛行場を造るための本体工事が再開された。10日に予定されている日米首脳会談に向けての手土産のつもりか・・・心は既に大統領とのゴルフに飛んでいるようだ(>_<)

普天間か辺野古か・・・どちらもお断り! というのがオール沖縄の民意。繰り返し繰り返し選挙の度にはっきりとそのことは示されてきた。

世界一危険な普天間飛行場を撤去するのは当然。代替飛行場は「最低でも県外」と、人間のコトバで語った鳩山首相(当時)は、アメリカではなく身内の外務省によって「排除」されてしまった。

口を開けば「我が国をとりまく安全保障環境の厳しさ」を繰り返す安倍政権・・・いざという時に米軍が守ってくれるよう、集団的自衛権の行使を可能にし、新基地も建設して差し上げるという。

そもそも米軍は何のために日本に駐留しているのか? 占領以来70年以上、アメリカの世界戦略のためであって、決して日本を防衛するためではない。「アメリカファースト」を掲げるトランプ大統領の下では、さらに露骨に負担を求めてくることだろう。

16406738_1341150752572714_7489829_2

アメリカ国内では、ネイティブアメリカンの居住地を通るパイプラインの建設がオバマ政権によって差し止められていたが、トランプ大統領は直ちにこれを認める大統領令に署名・・・全米からこれに反対する人々が支援に集まっている。

部族の長が、沖縄の辺野古のことをご存じで、連帯のメッセージを語る映像がテレビに流れていた。

アメリカは誰のもの? 

20151013162658

ジュゴンの住む美しい海を埋め立てて、「殴り込み部隊」専用の飛行場を造って差し上げる・・・そんな安倍政権を「他の内閣より良さそう」と支持する私たち・・・情けないし限りなく恥ずかしい(>_<)

福島第一原発二号機では、融け落ちた核燃料が格納容器の底に飛び散っている映像が・・・もはや取りだしなんて不可能、石棺で覆う他ないような状況。

基地も原発も、その場しのぎでごまかし、「今だけ金だけ自分だけ」・・・こんな情けない日本で、ほんとにいいの?

坂本 洋

 

|

« ほろ苦さが早春の味・・・ナバナを収穫 | トップページ | SNSとテレビをやめれば「年間1000冊」の本が読める? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134196/64861751

この記事へのトラックバック一覧です: 辺野古埋め立て工事再開・・・10日に間に合わせたいわけか(>_<):

« ほろ苦さが早春の味・・・ナバナを収穫 | トップページ | SNSとテレビをやめれば「年間1000冊」の本が読める? »