« トランプ政治の行方は? | トップページ | ‟エスペーロ能勢”のファン倶楽部を作ろうと »

2017年2月 4日 (土)

大阪で霧氷が見れる金剛山へ

Dsc03970_2

大阪で最も高い山は金剛山・・・といっても、標高は1125mほどしかないのだが、厳寒の時期には霧氷が見られることで知られている。節分の日の昨日は、「霧氷有り」ということで出かけた。

楠木正成の千早赤坂村からの登山道は、平日でも早朝から多くの人が登る。

Dsc03975

8合目ぐらいから積雪が有り、ブナ林の奥に霧氷が見える。

Dsc03979

時折陽が差すと、青空に氷の芸術が浮かび上がる。

Dsc04003

大阪平野を一望できる国見城址は雪の中。

Dsc03989

撮影ポイントは毎時ジャストに人が集まる。金剛山ライブカメラが写した画像がネットに掲載されるからね(^-^;

Dsc03994

霧氷は一部残っているが、気温が高い日が続いた関係でかなり融けているようだ。

Dsc04016

金剛桜は氷が張り付き、水墨画のようだ。

Dsc04019

白い世界に朱色は見事に映える。不動明王は燃えているようだ(#^^#)

Dsc04035

葛木神社への参道は、雪が積もると一気に魅力が増す。

Dsc04039

夫婦杉も凍てついて、しめ縄からツララが垂れ下がっていた。

Dsc04041

Dsc04054

金剛山の最高地点は、葛木神社の境内にあって立ち入り禁止。ロープウエーで気軽に参拝できるのだが、さすがにこの雪では・・・。

Dsc04067

東に進むとブナ林が有り、霧氷も綺麗に残っていた。

Dsc04068

氷の有刺鉄線のようだ(^^;)

Dsc04078

神社林として守られた境内には、杉の巨木が多く残る。

Dsc04084

Dsc04113

仁王杉は樹齢700年とも。

Dsc04118

静かな山道が突如にぎやかになった。和歌山の中学生が耐寒登山にやってきていた。

アイゼンを外し、靴で滑るのを楽しんだり、友だち同士スマホで撮り合ったり・・・若さが眩しいね(#^^#)

Dsc04120

Dsc04138

曇りがちで、青空に映える霧氷は少ししか楽しめなかったが、近場で銀世界を味わえるのは有難い。

坂本 洋

|

« トランプ政治の行方は? | トップページ | ‟エスペーロ能勢”のファン倶楽部を作ろうと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134196/64848381

この記事へのトラックバック一覧です: 大阪で霧氷が見れる金剛山へ:

« トランプ政治の行方は? | トップページ | ‟エスペーロ能勢”のファン倶楽部を作ろうと »