« 飛んで火に入る夏の虫? | トップページ | 雪に埋もれた美山‟かやぶきの里” »

2017年2月11日 (土)

六甲山の雪景色

Dsc04336_2

この冬一番の寒気が南下ということで、近場の六甲山に雪景色を見に出かけた。

Dsc04351

曇り時々晴れ、一時アラレ・・・という複雑な天気。平日でハイカーも少ないだろうと、芦屋川から岩梯子コースへ。

花崗岩の巨岩が積み重なり、梯子のよう・・・「岩梯子」は、手軽にロッククライミングの雰囲気が楽しめるお気に入りだ(#^^#)

Dsc04359

Dsc04365

手足全てを使ってよじ登るのだが、首にぶら下げたカメラが邪魔になる(>_<)

Dsc04385

かといって、ザックにしまうと写真が撮れない・・・でも、いつか岩にぶつけて壊してしまいそう(^^;)

Dsc04373

巨岩の上に立つと、阪神間が一望の下。

Dsc04406

荒地山を経て雨が森へ。人気のロックガーデンからのコースと合流も、昨日は私だけ。ゴルフ場も閉鎖・・・雪ではゴルフボールが探せないからねぇ~( ̄▽ ̄)

Dsc04420

この辺りから積雪が増えてきた。ススキの原っぱが広がる東おたふく山なら雪景色が綺麗だろうと・・・ちょっと積雪不足だったなぁ~(^^;)

Dsc04428

融けた雪と落ち葉がアイゼンにくっついて、ダルマ状態になる。しょっちゅう岩角にぶつけて落とさないと重くて歩けない・・・アップダウンとべた雪で思った以上に時間を取られた(>_<)

Dsc04445

ようやく一軒茶屋に到着、温かいうどんでも・・・と思ったら、休み!(>_<) 冬季閉店なのかな?

Dsc04453

仕方がないので、冷たいオニギリでごまかし、最高峰へ。

梅田のビル群が霞んでいる。

Dsc04455

雪景色の高原気分・・・なかなか雰囲気あるでしょう(#^^#)

Dsc04460

Dsc04464

ブナの若木に積もった雪が溶けだして、キラキラ輝いている・・・雪のイルミネーションのようだ(#^^#)

Dsc04483

閑散とした六甲最高峰。お姉さんたちと山ともになったおじさんたちが楽しそうだ。久しぶりにシャッターボランティアを頼まれた(#^^#)

Dsc04492

Dsc04500

Dsc04507

 

北風が冷たい中、冬ならではの景色を楽しみ、魚屋道を下山。

Dsc04518

残念ながら霧氷は無かったが、雪景色が素晴らしかった。

Dsc04520

途中で時間を使いすぎ、有馬温泉で解凍する時間がなくなってしまった(>_<) 有馬の氷瀑も見に行く余裕がなかったのが残念・・・。

坂本 洋

|

« 飛んで火に入る夏の虫? | トップページ | 雪に埋もれた美山‟かやぶきの里” »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134196/64877971

この記事へのトラックバック一覧です: 六甲山の雪景色:

« 飛んで火に入る夏の虫? | トップページ | 雪に埋もれた美山‟かやぶきの里” »