« 富士山を見に、伊豆半島の達磨山へ | トップページ | 豊中市がついに全国ネットに・・・(>_<) »

2017年2月21日 (火)

名古屋城でなぜか「スターウォーズ展」

Dsc05243_2

東海地方へのプチ旅の最後に、名古屋城へ。「尾張名古屋は城で持つ」とうたわれた名城も、戦争で焼失。再建されたのは、大阪城などと同じく鉄筋コンクリート造り。

月曜日にも関わらず、早朝から多くの観光客が詰めかけていたが、アジア圏の団体客が多いのはイマドキの定番のようだ。

Dsc05246

Dsc05248

戦国武士に扮したイケメンが、「イザ 出陣!」とポーズを取り記念撮影のサービス・・・外国人には喜ばれることだろう。

Dsc05186

本丸御殿は国宝に指定されていたが、名古屋市のシンボルとして復元再建中で、一部が一般公開されている。

Dsc05202

木曽檜をふんだんに使い、資料に基づいて建設当時を偲ばせる豪華なもの。

Dsc05211

模写とはいえ、襖絵の美しさは見事なものだ。

Dsc05238

江戸時代の田植え風景だ(#^^#)

Dsc05260

Dsc05265_2

天守閣の入り口にはなぜか「スターウォーズ展」のポスター。戦国時代のお城で、話題の映画のフィギアやシーンの展示をして集客しようというわけか・・・まあ、国宝ではないからできるわけだが・・・(^^;)

Dsc05291

国宝だった名古屋城は、明治時代に陸軍の部隊が置かれ兵士であふれていたという。昭和20年5月14日の名古屋大空襲で、無数の焼夷弾を落とされ焼失・・・金の鯱も失われた。

Dsc05268

慶長小判2万枚で作った鱗が張りつけられていたシンボルが、輝きだけは当時のままに再現。

Dsc05299

金の鯱にまたがって記念撮影・・・若者たちが無邪気に盛り上がっていた。

Dsc05272

Dsc05287_2

天守閣内部には鎧甲や刀剣類を始め、貴重な写真が数多く展示。昔の生活のジオラマも。

Dsc05305

最上階からは名古屋市内が一望の下・・・県庁のレトロな建物が目を引く。

Dsc05312

階段を写すとアートのようだ(#^^#)

Dsc05315

城は焼けても石垣だけは残る。巨大な石は加藤清正が手掛けたという。

坂本 洋

|

« 富士山を見に、伊豆半島の達磨山へ | トップページ | 豊中市がついに全国ネットに・・・(>_<) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134196/64920660

この記事へのトラックバック一覧です: 名古屋城でなぜか「スターウォーズ展」:

« 富士山を見に、伊豆半島の達磨山へ | トップページ | 豊中市がついに全国ネットに・・・(>_<) »