« 今年は梅の開花が早いなぁ~(*_*) | トップページ | 六甲山の雪景色 »

2017年2月10日 (金)

飛んで火に入る夏の虫?

9

次々と大統領令を連発するトランプ大統領・・・その排外主義的内容に対し、全米で激しい抗議運動が起き、EU首脳たちが憂慮を示す中、いち早くトランプ詣でに出かける安倍首相。まるで宗主国にいち早くお目通りを願う植民地の総督のようだ(>_<)

528694_pcl

当然貢物を持っていくんだろうけど、今度はゴルフクラブじゃ済まないよなぁ~( ̄▽ ̄)

110816_3

全てを商売の「駆け引き」と捉えるトランプ大統領は、最初に途方もない額を吹っかけて、ビビった相手に譲歩を迫る・・・チキンレースを勝ち抜いて成り上がった強面。純粋培養のお坊ちゃんや、お友だち内閣ではとても太刀打ちできるはずがない?

TPPを脱退するというのだから、ひとまずここは様子を見て、米国政治の成り行きや、各国政府の出方を見極めるのが当然の姿勢だと思うが・・・。

日米安保は、もともと日本を防衛するためにあるのではない。アメリカの世界戦略の一環として、日本の、特に沖縄の基地を自由に使い続ける目的で結ばれた条約。首都の空域を治外法権的に使用できる横田基地を始め、思いやり予算で世界一居心地のいい米軍基地を、アメリカが放棄するなんてありえないだろうにね。

中国脅威論を煽りたてて、集団的自衛権の行使を容認し、軍備強化で戦争のできる国にしようという安倍政権。しかし、「強面の商売人」は中国との取引も考えていることだろう。かってのニクソンショックを忘れたわけではないよね( ̄▽ ̄)

Cxsw1fusaarzd1

国会を「時間つぶしの儀式」に変え、「答弁崩壊」状態のお友だち大臣には呆れるばかりだが・・・「株式会社ニッポン」となってしまった今、CEOが漢字が読めなくても、防衛大臣や法務大臣が答弁できなくても、「株上がってるし、給料増えるし・・・いいじゃないの、今が良ければ・・・」と、安倍内閣の支持率は高止まり。

国内では無敵の安倍政権・・・アメリカに骨までむしり取られるまで、国民も問題先送りを続けるのだろうか・・・(>_<)

坂本 洋

|

« 今年は梅の開花が早いなぁ~(*_*) | トップページ | 六甲山の雪景色 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134196/64873961

この記事へのトラックバック一覧です: 飛んで火に入る夏の虫?:

« 今年は梅の開花が早いなぁ~(*_*) | トップページ | 六甲山の雪景色 »