« 稀勢の里 まさかまさかの逆転優勝 | トップページ | 千里川に春が来た »

2017年3月28日 (火)

崩れゆく「国権の最高機関」

201490eae6bb477dffec49bdb783b6c1_2

少し前に読んだ記事で、最近の高校生は、タバコを吸ってる現場を押さえても、「吸ってねぇよ~」と強弁する・・・明らかにウソが分かっているにも関わらず、事実をなかったコトにするのだと。これでは指導もできないわなぁ~(>_<)

C1lvl9iuqaaiucp

いま国会で行われている質疑も同様ではないか? 「私も妻も関わっていることが判明したら総理も議員も辞める」といいながら、関与の証拠が示されても一切認めようとしない・・・。

こんな場合、昔なら国会が止まり、マスコミが騒いで内閣総辞職となったものだが・・・世論調査では国民の80%が納得していないにも関わらず、内閣支持率は高止まり。国民は既に諦めているのだろうか?

結局、「他の内閣より良さそう」ということは、野党第一党の民進党が全く期待されてないということだ(>_<)

もはや蓮舫さんでは局面の打開は期待できない。新しいリーダーに代えて、自民党に対立軸をしっかり示さないと、民進党だけでなく、国会の存在意義がなくなってしまう。

国権の最高機関が足元から崩れ始めている・・・「待ったなし」は野党の置かれている状況なのだ(>_<)

坂本 洋

|

« 稀勢の里 まさかまさかの逆転優勝 | トップページ | 千里川に春が来た »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134196/65075749

この記事へのトラックバック一覧です: 崩れゆく「国権の最高機関」:

« 稀勢の里 まさかまさかの逆転優勝 | トップページ | 千里川に春が来た »