« ホスピスに入院中の先輩を見舞う | トップページ | 小さな図書館が4周年 »

2017年3月24日 (金)

窮鼠猫を咬む・・・籠池劇場で自爆テロ?

2017032300000587san0001view_2

「首相を侮辱したのは許せない!」と勢い込んで証人喚問に臨んだ自民党だが、追い詰められた籠池氏が開き直って全部暴露・・・新たな物証も出てきて、とんだ火遊びに?

自民党の西田議員の追及・・・税理士だそうだが、細かい事柄でねちねちと追及。籠池氏が、いかに資金がないのに無理をして小學院建設を強行したか、経歴や言動にウソが多いかを浮き彫りにして得意満面。

しかし、テレビを見ている人の当然の疑問としては、「なんで、そんな『金のない胡散臭いオッサン』に国有地をタダ同然で提供し、認可を与えたん?」と、とんだ藪蛇になってしまった( ̄▽ ̄)

小賢しさがあだとなり、かえって口利きや忖度(そんたく)の存在を強く想起させる結果となった。「官僚や議員を呼び出して、そいつらに聞けよ!」と。

昭恵氏から寄付を受けた時の状況もはっきりと答え、問題発覚後も籠池氏の妻と昭恵氏は頻繁にメールでやり取り・・・関係の深さには驚くばかり。

新たに、昭恵氏を通じて土地取得の便宜供与をお願いする口利きと、それに対する回答のFAXの物証まで出てしまった。

誰が考えても、籠池氏が一人で仕組んだ大風呂敷とは思えないよなぁ~(^^;) 

全国初の「神道の小学校」を造りたいというのが、日本会議やその影響下にある極右政治家の長年の悲願。大阪にある塚本幼稚園は「教育勅語」を園児に暗唱させたり、「愛国」教育に熱心。しかも理事長は大の安倍首相ファン。

極右の政治家や評論家も多数講演を行う入れ込みよう。安倍昭恵氏も、園児たちが「あべしゅしょうがんばれ!」など唱和する様子を見て感極まってウルウル・・・「瑞穂の國記念小學院」の名誉校長に就任。

ここまでくれば、「金が無くても学校建設ができる方法」は、優秀な官僚たちが勝手に考えてくれる。遊休地を抱える国土交通省。財務省は副総理が抑えている。学校の認可権限を持つ大阪府は、橋下・松井コンビの大阪維新で安倍政権とツーカー。

誰も何も指示しなくても、上司の顔色を伺い、率先して実行するのが優秀な日本の官僚機構・・・SONTAKU(忖度)はとうとう世界に通じる日本語となってしまった( ̄▽ ̄)

急ピッチで工事は進み、「神道小学校」への寄付も順調に増え、開校まであと一歩・・・そこで思わぬところから「アリの一穴」が開いてしまった・・・。

「ハシゴを外された」籠池氏・・・特に「松井府知事が許せない!」 と。

カルトの小学校は夢のまた夢と終わり、愛国幼稚園も負債を抱えて倒産? 日本会議の野望はとりあえずは潰えてしまった。

次は、こんなカルトの魑魅魍魎が跋扈する安倍政権を退陣に追い込まないと・・・支持率を下げるのは市民の役割だ。

坂本 洋

|

« ホスピスに入院中の先輩を見舞う | トップページ | 小さな図書館が4周年 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134196/65058613

この記事へのトラックバック一覧です: 窮鼠猫を咬む・・・籠池劇場で自爆テロ?:

« ホスピスに入院中の先輩を見舞う | トップページ | 小さな図書館が4周年 »