« 荒汐部屋が豊中にやってきた | トップページ | 万博公園の梅が満開 »

2017年3月 7日 (火)

TARO PRESS(山本太郎プレス)が届いた

Dsc06207_2

「お待たせしました! 今年の太郎も見所いっぱい!」・・・参議院議員 山本太郎プレス2017年春号」が送られてきた。

表紙は、1月25日参議院本会議において、自由党共同代表の山本太郎が、初めての代表質問をした場面・・・「安倍総理はきっちりとお仕事されています。庶民を犠牲にして大企業を儲けさせるそのご活躍ぶり、歴代の総理大臣を見てもNO1です」と、‟褒め殺し”で安倍政権の本質をズバリ指摘!

「大企業ファースト」の一方で、子どもの貧困が進み、「サラ金」と化した奨学金で学生を苦しめ、過労死にまで追いやる若者イジメ。「汚染水は完全にコントロールされている」と大嘘をつき、「除染」という名の放射性廃棄物拡散の中で、「復興」名目の帰還圧力が掛かる・・・

締めくくりは、「総理、あなたがこの国の総理でいる限り、この国の未来は持ちません。総理、いつ総理の座から降りていただけるのでしょうか、教えてください」(動画はこちらで

ブレず、恐れずひるまずタブーに挑む・・・いやぁ~いつ聞いても見事なものだ(#^^#)

Dsc06214

Dsc06215

中身も盛りだくさん・・・2016年質疑ピックアップ。

一途に「小さな人々の声に耳を傾け」、担当職員に問いただして調べ上げ、限られた短い質問時間にありったけの思いを込めた質問の数々・・・きら星の如く光り輝いている。「なんちゃって」野党のみなさんにも、少しは太郎の爪の垢を煎じて飲んで欲しいもの(>_<)

Dsc06216

Dsc06210

Dsc06211

新進気鋭の憲法学者、木村草太さんとの対談が載っている。

山本太郎の嬉しそうな顔! 初めて「萌えという感情を抱いた相手」だそうだ(#^^#)

木村草太さんが太郎に期待すること・・・「ひと際発信力のある議員の方ですので、これからもご自身の思うところを大切にして、ぜひ、いろんな立場になってものを考えていって頂ければと思いますね。自分が首相だったらこうしたい、ということも、ぜひ考えて頂きたいですね。

9dcb3862e9874f9c99e2d4c2b5a75ac8

この盛りだくさんな内容の「山本太郎プレス」、読んでみたいでしょう! 申し込みは山本太郎後援会「Taro's NETWORK」まで。

山本太郎に援軍を送ることはまだ叶わない。せめて後方支援を!と特別会員となって応援している。政治家を育てるのも有権者の大きな役目。みなさんぜひ太郎に支援を!

坂本 洋

 

|

« 荒汐部屋が豊中にやってきた | トップページ | 万博公園の梅が満開 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134196/64981892

この記事へのトラックバック一覧です: TARO PRESS(山本太郎プレス)が届いた:

« 荒汐部屋が豊中にやってきた | トップページ | 万博公園の梅が満開 »