« ようやく桜が咲きました | トップページ | 今週は桜ウイーク »

2017年4月 3日 (月)

福寿草を見に鈴鹿山系の藤原岳へ

Dsc07704_2

残雪の時期に、フクジュソウが咲くという藤原岳へ。三重県いなべ市の登山口から、ひたすら薄暗いヒノキの植林帯を登る。8合目あたりで突然視界が開けると、そこは深い雪に覆われた銀世界。

Dsc07715

絶好の山日和で賑わう登山道の傍に、日差しを浴びて金色に輝く群落が・・・いやぁ~これは素晴らしい(#^^#)

Dsc07710

Dsc07726

正月飾りに欠かせない福寿草・・・春の訪れを告げる象徴として寄せ植えされるが、自然の中ではこんな風に咲いている。

Dsc07741

雪はまだ50cmほど残り、融けだしてビショビショになった急坂は、アイゼンを付けていても滑ってしまう。ところどころには踏み抜いた跡も(>_<)

Dsc07745

色とりどりの山ファッションも花盛り。ほとんどは高齢者のグループだが、後ろ姿はみな山ガール・・・オシャレ(#^^#)

Dsc07747

振り返ると、三重や岐阜の街が広がる。

Dsc07756

藤原山荘を過ぎて、藤原岳山頂を目指す。こちらはスキー場のゲレンデのようだ。

Dsc07759

Dsc07768

ここが標高1140m、藤原岳の山頂。次々と登って来るハイカーで満員だ。

Dsc07767

南には雪を被った紀伊半島の山々・・・迫力あるなぁ~(#^^#)

Dsc07795

北を見ると、真っ白な伊吹山を始め、白山に続く岐阜・福井の山並み。

Img_6975_2

スマホのアプリで見ると分かるんだけど、実際には山座同定は難しい(^^;)

Dsc07789

Dsc07796

Dsc07799

雪山の景色を十分に堪能して下山。アイゼンを付けない高齢者は尻もちを付き、若者たちはヒップスキーを楽しんでいた。

Dsc07805

Dsc07809

福寿草を堪能して満足の私。

坂本 洋

|

« ようやく桜が咲きました | トップページ | 今週は桜ウイーク »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134196/65101728

この記事へのトラックバック一覧です: 福寿草を見に鈴鹿山系の藤原岳へ:

« ようやく桜が咲きました | トップページ | 今週は桜ウイーク »