« 期間限定“野鳥食堂”閉店です(#^^#) | トップページ | 京都 満開の桜に無常の雨・・・しかし観光客は負けず(^^;) »

2017年4月 8日 (土)

殺すな!

Misairu

地中海に展開する米国の駆逐艦から発射された巡行ミサイルトマホークが、シリア政府軍の軍事施設を攻撃・・・アサド政権が毒ガス兵器を使用したことへの報復だという。

しかしシリア政府は、毒ガスは反政府勢力が隠し持っていたものだと主張・・・双方の主張が真っ向から対立している中での突然のミサイル攻撃。アサド政権を支えるロシアの反発は避けられない見込みという。

折しも、トランプ大統領は、中国の習近平国家主席を自らの別荘に迎え、初めての米中首脳会談を行っている最中での出来事・・・誰が考えても、中国に対する強い警告という意味が込められていることは明らかだ。

シリアのアサド政権も、北朝鮮の金王朝も、直接米国を攻撃する能力は持たない。しかし、代理戦争が全面戦争につながる恐れは否定できず、危険な脅しであることだけは間違いない。

安倍政権は、真っ先にトランプ支持を表明することだろうが、北に対する先制攻撃は、中国も韓国も望んではいない。ソウルが火の海になり、中国は大量の避難民が押し寄せてくることを最も警戒している・・・根気強く対話と圧力を続けるしか仕方がないわけだ。

危険なチキンレースを、いつどこで始めるか分からないトランプ大統領・・・支持率の低下や八方ふさがりの政権運営への焦りが、今回の攻撃につながったのではないか。

アフガニスタンへの巡行ミサイル攻撃から始まった、米国のアフガン・イラク戦争の再現のような今回のミサイル攻撃・・・軍事攻撃や戦争がISを生み出し、中東の更なる混乱につながったこと、トランプ・安倍両氏は全く反省していない・・・恐ろしいことだ(>_<)

坂本 洋

|

« 期間限定“野鳥食堂”閉店です(#^^#) | トップページ | 京都 満開の桜に無常の雨・・・しかし観光客は負けず(^^;) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134196/65121922

この記事へのトラックバック一覧です: 殺すな!:

« 期間限定“野鳥食堂”閉店です(#^^#) | トップページ | 京都 満開の桜に無常の雨・・・しかし観光客は負けず(^^;) »