« 70年目の憲法記念日に、 豊中で13回目の市民パレード | トップページ | 丹波焼きの里ぶらぶら散歩 »

2017年5月 5日 (金)

ビルの谷間にアフリカンパーカッション New Mafoloがライブ

Dsc00500_2

最近、空中庭園が外国人観光客に人気の新梅田シティーで、GWに行われる「こどもの日チャリティーイベント」・・・久しぶりにNew Mafoloが演奏するというので仕事の合間に追っかけに。

Dsc00493

結成して10年になるMafoloだが、いろいろあってメンバーが入れ替わり、ようやく今年の春から5人で再出発することに。

Dsc00454

リーダーでいろんな楽器を器用にこなす“ふう”。

Dsc00461

初めて参加した時は小学4年生だった“みーちゃん”も今は大学生。リズム感抜群で歌にMCに大活躍。

Dsc00550

ミニMafoloとしてデビューした子どもたち・・・左からLUIS、TAKE、iroを加えてNew Mafoloに。

Dsc00511

大きなジュンベを首から下げて、アフリカンパーカッションの演奏が始まった。乾いた太鼓の音がビルの谷間に響き渡る。

Dsc00501

Dsc00515

色鮮やかな民族衣装をまとったメンバーが、激しく、時にやさしくジュンベを叩き、リズムに合わせて動きまわる・・・いやぁ~大したもんだ(#^^#)

Dsc00584

“ふう”お得意のスチールパンドラム・・・カリブ海生まれのこの楽器、もともとはドラム缶で作ったというが、素晴らしく澄み切った美しい音を出す。鍵盤もなにもない楽器で、音階を奏でるのがすごいねぇ~(@_@;)

Dsc00567

Dsc00581

元気な演奏を聴きつけて、徐々に人々が集まってきた。

Dsc00615

Mafoloのライブは参加型、珍しい民族楽器が配られて、ぶっつけ本番で演奏に参加。

Dsc00611

Dsc00623

Dsc00650

最後はステージに上がってジャムセッション・・・“みんなMafolo”となって、新曲「こいのぼり」の出来上がり(#^^#)

自らが大好きなアフリカンパーカッションを、ワークショップを通じて子どもたちに教えながら、10人程度のプロの演奏グループを目指すという。育てながら育つというのが素晴らしいねぇ~(#^^#)

みなさん、New Mafoloをよろしくネ( ̄▽ ̄)

坂本 洋

 

|

« 70年目の憲法記念日に、 豊中で13回目の市民パレード | トップページ | 丹波焼きの里ぶらぶら散歩 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134196/65237131

この記事へのトラックバック一覧です: ビルの谷間にアフリカンパーカッション New Mafoloがライブ:

« 70年目の憲法記念日に、 豊中で13回目の市民パレード | トップページ | 丹波焼きの里ぶらぶら散歩 »