« 初夏の日差しを浴びながら森林浴・・・布引の滝から森林植物園へ | トップページ | 言葉の力で未来をつむぐ・・・高橋源一郎さんが豊中で講演 »

2017年5月23日 (火)

「小さな図書館」が取材を受けることに(^^;)

Dsc02535

「Little Free Liblaly」・・・誰もが自由に利用できる「小さな図書館」が、アメリカで静かに流行っているという。WEBで見つけて面白いと思い、早速手作りで野鳥の巣箱のようなのを作り、門前に置いて4年になる。

いたずらもなく、それなりに利用されているようで嬉しいのだが、昨日ポストに手紙が入っていた。

Img_2328

FM番組で北摂の地域ネタを紹介している大学生が、偶然我が家の「小さな図書館」を見つけ取材させてほしいと。

若い人たちと話せるなんて、めったにない機会。嬉しいので、もちろんすぐOKと返事・・・封筒の中には質問項目がずらーーーと21項目も(^^;) さすがというか、いやはやというか・・・イマドキの学生はそつがない。

まあ、そんなマニュアルは直ぐに忘れて、脱線飛躍するだろうけどね( ̄▽ ̄)

Dsc02529

Dsc02531

「小さな図書館」と並んで、プランターを並べての「お節介な花の道」作り・・・菜の花の後はヒマワリとアサガオがデビュー予定なのだが、ようやくたくさん芽が出てきた。

園児たちの散歩コースを花で飾って、楽しんでもらうのが私の楽しみ(#^^#) 

次の日曜日は猫の手倶楽部の田植え・・・近年、若いファミリーがたくさん参加して、一大イベントになりつつある。自然学習? 田んぼ体験? 勉強のように子どもに「させよう」と思う前に、大人が楽しんで欲しいもの。能勢の自然は魅力たっぷり! あなたが楽しめば、子どもたちは勝手に遊び始めるよ(#^^#)

坂本 洋

|

« 初夏の日差しを浴びながら森林浴・・・布引の滝から森林植物園へ | トップページ | 言葉の力で未来をつむぐ・・・高橋源一郎さんが豊中で講演 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134196/65316973

この記事へのトラックバック一覧です: 「小さな図書館」が取材を受けることに(^^;):

« 初夏の日差しを浴びながら森林浴・・・布引の滝から森林植物園へ | トップページ | 言葉の力で未来をつむぐ・・・高橋源一郎さんが豊中で講演 »