« 能勢町の田んぼをお騒がせした「猫の手倶楽部」の田植え(#^.^#) | トップページ | 安倍さんはウソついてると皆思っているのに、なぜ支持率下がらない? »

2017年5月30日 (火)

小さな図書館の取材に若者がやって来た

Dsc02962_2

Little Free Library”(小さな図書館)の取材に若者がやって来た。ごく近所に住む二十歳の男性で、現在大学二回生・・・文学部で映像文化を学んでいるという。

授業の一環で、コミュニティーFMの番組で紹介する北摂の地域ネタを探していて、偶然我が家の“小さな図書館”を見つけたのだと。

予め、20以上の質問項目を記した書類を投函し、電話でもご挨拶いただくほどの礼儀正しさ・・・果たして現れたのは生真面目過ぎるほどの優しいお兄さんだった(#^^#)

すっかり緊張して、質問をする彼に、4年前にネットで見つけて感動し、早速「小鳥の巣箱」のような小さな図書館を作ったこと、蔵書は自前のものから始まり、「新着図書」は、公共図書館で廃棄される本をリサイクル販売している“しょうないREK”で格安で求め重宝していることなどを答えた。

「利用状況は?」、「どんな本がよく借りられていますか?」 に対しては、「分からないねぇ~(^-^;」・・・貸出カードなど無いし、蔵書管理も無し。植木の水遣りの際、子どもたちが図書館を覗いているのが見えたり、お母さんと一緒に来た子どもが本を選んでたり・・・時折「いつもありがとうございます」とご挨拶されたり・・・あくまでもさりげなく見守っているだけだから・・・と。

「困っていることは?」・・・「うーん、いたずらされたり、壊されたりすることもない。ただ、本の提供をいただくのは有難いんだけど、大人の本がほとんど・・・モノレール文庫じゃないんだから、絵本と児童書にしていただきたいということかな」。

もちろん私のことだから、調子に乗ってベラベラと・・・と思うでしょ! 残念でした( ̄▽ ̄) 抑制に努め、彼のペースに合わせたよ(#^^#)

最後に一つだけ・・・「小さな図書館」は、シェア(共有・分かち合い)が目的。面白いことはどこにも売ってない。お金を出して創り出すことではないかな?」と気取ってみた(^^;)・・・シャイな若者に通じたかな?

Dsc02964_2

将来はテレビやラジオの構成作家になりたい・・・「裏方の仕事がしたいんです」という彼。サファリに迷い込んだウサギを連想してしまったが、誠実に丁寧に、コツコツと作り上げていくだろう彼が、マスコミで居場所を見つけられることを切に願う。

坂本 洋

|

« 能勢町の田んぼをお騒がせした「猫の手倶楽部」の田植え(#^.^#) | トップページ | 安倍さんはウソついてると皆思っているのに、なぜ支持率下がらない? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134196/65346483

この記事へのトラックバック一覧です: 小さな図書館の取材に若者がやって来た:

« 能勢町の田んぼをお騒がせした「猫の手倶楽部」の田植え(#^.^#) | トップページ | 安倍さんはウソついてると皆思っているのに、なぜ支持率下がらない? »