« 一目百万本の葛城山ツツジ・・・ようやく五分咲き | トップページ | ピースマーケット・のせ 2017 大阪のてっぺんから平和を世界に!  »

2017年5月14日 (日)

「森友学園問題」の本質に迫る市民集会が豊中で

Dsc01248_2

「森友学園問題」の幕引きを図りたい安倍政権だが、次々と出てくる疑惑の数々で、「忖度」どころではなく、「戦中回帰」を目指す政・管・マスコミぐるみの犯罪であることが明らかに・・・これを許せば近代国家の崩壊だ(>_<)

Dsc01218

疑惑発覚以来、一貫して追求を続けてきた「森友学園問題」を考える会主催の集会には500人以上が詰めかけ満員・・・地道な取り組みに頭が下がる。私は記録とライブ動画配信のお手伝い。

Dsc01196

司会は若手のK君、少し緊張気味だが堂々の初陣だ(#^^#)

Dsc01208

山本一徳市議が年表に基づいてこの間の経緯を紹介・・・国有地が途中から異常な値引きで森友学園側に提供されたことが明らかに。

Dsc01232

日本共産党の参議院議員、辰巳幸太郎さんが国会での議論や官僚とのやり取りなどを詳細に語る。

Dsc01246

土地取引を巡る緻密な分析と、理路整然とした論理展開は、柔らかな語り口と合わせて非常に分かりやすかった。

Img_0

面白かったのが、教育勅語について・・・「ええこと書いたあるやん」といわれる「夫婦相和し」だが、当時の明治政府文部省の「解説本」によると、「妻はもともと体力は夫に劣るんだし、知識裁量も多くは夫にかなわないから、なるべく夫に服従し、貞節を守り、逆らうな…と。(2017年4月17日赤旗)

「女子供は黙っとれ!」という『日本会議≒日本のおっさん会議』(菅野完さん)の思想丸出しだ( ̄▽ ̄)

Dsc01265_2

Dsc01269_2

森友学園問題の切り口として、「情報不開示処分取り消し請求訴訟」を担う弁護団は、6月15日の第3回口頭弁論への傍聴を訴えた。大勢の市民が傍聴すれば、裁判官も気合が入るとのこと・・・張り切ってもらわなくっちゃね(#^^#)

Dsc01291_2

この事件のきっかけを作った木村真豊中市議・・・一躍時の人となり、全国からお呼びがかかって大活躍だが、「なぜ豊中に?」という背景を解説。男女共同参画つぶしに熱心な、極右の自民党議員たちが露払いを務めたのでは・・・と。

異常な「国粋主義教育の拠点づくり」という、安倍・松井維新・財務省ぐるみの野望が、寸前でとにかくストップできたことは良かった。しかし、これで終わらせてはならないと決意を語った。

Dsc01342

若手の気鋭政治学者白井聡さん、「偉大」な祖父に代わって改憲に執念を燃やす安倍首相だが、出自以外に取り柄がないことが強烈なコンプレックスにも・・・。

無邪気に宣伝担当補佐官を務める昭恵夫人は、育ちの良さ故の傲慢さを併せ持っている。育ちのいい人たちは、いざとなれば自らを守るためには冷酷に「臣民」を切り捨てる・・・ルイ14世とマリーアントワネットのよなもの。

Dsc01332

森友問題で、自らギロチンに首を突っ込んだ安倍ちゃん・・・これを逃しては近代国家とは言えない・・・と。体調不良ということで、イマイチ精彩を欠いたのが残念だった。

Dsc01372

まとめとして登場した熊野以素豊中市議、「戦中」生まれの以素さんは「平和の鬼」、熱く熱く熱く安倍政権の打倒を訴えた。

Dsc01377

ライブ動画もFacebookにアップしました。ご覧になれる方はそちらもどうぞ!

今日はこれから能勢町へ。「ピースマーケットのせ」のお手伝い。天気も最高! みなさんぜひお出かけくださいね(#^^#)

坂本 洋

|

« 一目百万本の葛城山ツツジ・・・ようやく五分咲き | トップページ | ピースマーケット・のせ 2017 大阪のてっぺんから平和を世界に!  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134196/65276705

この記事へのトラックバック一覧です: 「森友学園問題」の本質に迫る市民集会が豊中で:

« 一目百万本の葛城山ツツジ・・・ようやく五分咲き | トップページ | ピースマーケット・のせ 2017 大阪のてっぺんから平和を世界に!  »