« “究極のブラック企業”と化した醜い国ニッポン | トップページ | 六甲高山植物園で高原気分を先取り »

2017年6月16日 (金)

小さな図書館に寄贈本が50冊も!

Img_2401_2

「おはようございます😃児童書を50冊程送りたいのですが、よろしいですか? 私が子供の頃の物なのですごく古いですが・・・」

猫の手倶楽部の米作り仲間の、Mさんからメッセージが届いた。我が家の「小さな図書館」へ児童書を寄贈してくださるという。これは嬉しい話(#^^#) 早速“ぽんぽこ食堂”にいただきに伺った。

Img_2405

大阪市中央区、京阪天満橋駅から直ぐにある、小さいけれどもセンスのいい居食屋さん・・・和食を中心に、飾らないけれど真面目に調理したランチは、オフイス街に馴染んでとても繁盛している。

Img_2407

昨日の定食メニューは「サンマの開き」・・・お袋の味を思い出したなぁ~(#^^#)

昼時を外したのだが、直ぐに7人ほどの団体さんが入って店内は満員・・・忙しそうなのは何よりだ。

Img_2409

子どものころの思い出が詰まった児童書・・・眠らせておくより、今の子どもたちに読んで欲しいと。

Img_2411

有難くいただいて、早速「小さな図書館」の“新着本”として紹介したいと思う。

Dsc07107

オーナーのMさんもパートのKさんも米作り仲間なのだが、事情があって今シーズンは田んぼに来れない・・・「ウゥーーっつ、ストレスが溜まる(>_<)」って。

米作りが目的だけど、田んぼを通じたつながりの方が私には大切・・・また能勢で会いましょう!

坂本 洋

|

« “究極のブラック企業”と化した醜い国ニッポン | トップページ | 六甲高山植物園で高原気分を先取り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134196/65417029

この記事へのトラックバック一覧です: 小さな図書館に寄贈本が50冊も!:

« “究極のブラック企業”と化した醜い国ニッポン | トップページ | 六甲高山植物園で高原気分を先取り »