« 猫の手倶楽部の田んぼで4回目の草抜き、その後BBQパーティー | トップページ | 梅雨空も 思いは既に 夏山へ »

2017年6月27日 (火)

熊野以素豊中市議 道徳教育について6月議会で質問。

Kumanoiso_2

安倍政権による「教育破壊」が子どもたちの内面にまで及ぼうとしている・・・熊野以素豊中市議が6月26日に道徳教育について渾身の質問。

坂本保子が書き起こしをし、スマホ画面を録画してYoutubeにアップ。

6月26日の豊中市議会。熊野いそ議員の「道徳教育」についての個人質問をカキオコシしました。迫力タップリです。読んでください。(坂本保子)

熊野市議:・・・さて『日本人の公衆道徳は低い。』『ゴミだらけの公園』『凶悪犯罪が多』これ、いつの時代の嘆きだと思われますか。戦前です。実際1930年代の犯罪発生率は現在の2倍以上です。戦前は美しい日本だったというのは幻想にすぎません。

私が幼い頃、人の心が荒み、治安が悪化していました。1948年の一般刑法犯の発生率は10万人当たり1999.91人です。原因は戦争と貧困です。戦争ほど道徳心を破壊するものはありません。『殺すなかれ』という最も基本的な道徳を真っ向から否定するのが戦争ですから。現在の犯罪発生率は784.76人で、戦後最少、少年犯罪も激減しています。1930年代の2分の1か3分の1です。平和な世の中、基本的人権が保障される社会でこそ道徳心は育ちます。(以上)

弱きをくじき、強きに媚びる
お友だちに利益供与する一方で国民の財産を投げ売り
内部告発した元官僚の名誉を貶める卑劣な行為
息を吐くようにウソをつく
・・・

道徳教育の反面教師として、アベ氏ほどうってつけの教材もないだろう(>_<) 

もういいでしょう! 東京の有権者のみなさん、懲らしめてやってよね( ̄▽ ̄)

坂本 洋

|

« 猫の手倶楽部の田んぼで4回目の草抜き、その後BBQパーティー | トップページ | 梅雨空も 思いは既に 夏山へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134196/65463004

この記事へのトラックバック一覧です: 熊野以素豊中市議 道徳教育について6月議会で質問。:

« 猫の手倶楽部の田んぼで4回目の草抜き、その後BBQパーティー | トップページ | 梅雨空も 思いは既に 夏山へ »