« 梅雨空に映える花たち | トップページ | 田んぼの草刈りに汗をかく »

2017年6月24日 (土)

白山国立公園の赤兎山でウサギに遭遇

Dsc04233_2

北陸の人々にとって、特別な信仰の山・・・白山を仰ぎ見る山の一つ赤兎山へ。

福井北インターから一時間半、細い林道を上り詰めたところが小原登山口、平日にも拘わらず駐車場は満車・・・ここは人気の山なのだ。

Dsc04261

至るところに清流が流れ、しっとりとした空気が何とも心地よい。

Dsc04240

「緑のダム」と称されるブナ・・・保水力の高いブナ林は豊かな植生を育む。

Dsc04242

Dsc04287

登るにつれ次第に森が鬱蒼と・・・巨樹が至る所にそびえ、見上げる私の足はほとんど進まなくなる(^^;)

Dsc04298

朝日を浴びてそびえるブナの巨木・・・まだら模様の樹皮と若緑の葉が圧倒的な存在感で私を見下ろす・・・いいなぁ~(#^^#)

Dsc04303

Dsc04310

樹林帯を抜けると高原が開ける。突然目の前に小動物! 何と、赤兎山でウサギが迎えてくれた(#^^#)

Dsc04313

ここが標高1629m赤兎山の山頂。ぐるりと360度の眺望が開けるが・・・白山は雲に覆われていた(>_<)

20170623_125014555

DOBBYを飛ばして上空から・・・後方に白山が見えるはずだったんだけどね。

Dsc04347

高原に残る湿原は、全ての生き物の命の源だ。

Dsc04327

木道沿いにはニッコウキスゲ・・・「昨年は見事な群落をみせてくれたが、今年はイマイチ」と、地元のハイカー。

Dsc04335

Dsc04338

バイケイソウやイワカガミなど、高山植物がハイカーの眼を楽しませてくれる。

Dsc04348

爽快な高原散歩・・・振り返れば赤兎山が見える。

Dsc04351

赤兎平からは白山・別山が・・・

Dsc04354

しかし、厚い雲に覆われ全く見えない。

Dsc04376

諦めて下山へ。

Dsc04388

あちこちに残る池ではモリアオガエルの巨大な卵がぶら下がっていた。

Dsc04392

工事中の中部縦貫自動車道、単管バリケードコレクターにと思ったが、上手く撮れなかった(^^;)

坂本 洋

|

« 梅雨空に映える花たち | トップページ | 田んぼの草刈りに汗をかく »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134196/65449914

この記事へのトラックバック一覧です: 白山国立公園の赤兎山でウサギに遭遇:

« 梅雨空に映える花たち | トップページ | 田んぼの草刈りに汗をかく »