« 屋根の上に散水ホースを付けて冷やす | トップページ | ヒマワリ畑の後は“若杉天然林”へ »

2017年7月23日 (日)

130万本のヒマワリが咲く「南光ひまわり祭り」へ

Dsc06295_2

兵庫県の西の端、岡山との県境に位置する佐用町・・・純農村地域に広がる広大なヒマワリ畑が人気を呼び、「南光ひまわり祭り」は多くの観光客が訪れる一大イベントになっている。

ヒマワリの見頃は一週間程度・・・六つの地区に分けて順次開催される祭りには合計130万本が植えられ、現在開催中の林崎地区には34万本が咲き誇っている。

Dsc06305

Dsc06311

Dsc06319

緑の田園風景の中に鮮やかな黄色いヒマワリ・・・ここまでの規模になると圧巻だ。

美化協力金200円を払って、思い思いに畦道を散策・・・畑の中には迷路も設けられ、自由にヒマワリの植わった中を歩き回ることもできる。

Dsc06345

Dsc06353

Dsc06357

蒸し暑い曇り空から、時折太陽が覗く・・・夏の主役にはやっぱ青空が似合うよね(#^^#)

Dsc06369

世界のヒマワリのコーナーにはゴッホのヒマワリも。

Dsc06373

こちらはサンリッチマンゴー・・・花粉が少ないので切り花として人気だそうだ。

Dsc06376

ソーラーパワー・・・らしいネーミングだよね(#^^#)

Dsc06380

モネのヒマワリはパステルカラーだ。

Dsc06392

Dsc06396

広い会場を存分に楽しみ、私なりに写真を写しまわる。

もう少し晴れれば最高だったんだけど、こればかりはねぇ~(^^;)

Dsc06403

交通社のツアーの団体客が続々と繰り出してきたので、そろそろお暇することに。夏休みに入ったので、子ども連れが多いが、若いカップルも楽しんでいる・・・花の中に埋もれると、誰でも優しくなれるよね(#^^#)

 

Dsc06415

アマチュアカメラ愛好家は、丘の上に陣取って「作品」を狙う・・・みなさん凄い装備だ(@_@)

Dsc06416

Dsc06418

地区を移して8月上旬まで楽しめるとのこと。大阪からだとちょっと遠いけど、いかがですか?

坂本 洋

|

« 屋根の上に散水ホースを付けて冷やす | トップページ | ヒマワリ畑の後は“若杉天然林”へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134196/65569034

この記事へのトラックバック一覧です: 130万本のヒマワリが咲く「南光ひまわり祭り」へ:

« 屋根の上に散水ホースを付けて冷やす | トップページ | ヒマワリ畑の後は“若杉天然林”へ »