« “虫けらのような”「こんな人たち」が見せた五分の魂 | トップページ | 雨の日は温室へ 「咲くやこの花館」はハイビスカスが満開! »

2017年7月 5日 (水)

「おやじの会が変わってきましてね・・・」

Fab7a82abba3f4e0d9675177f3f106c5_2

「最近の『おやじの会』ってすごいですよ」と友人のデザイナー・・・彼の子どもさんたちはもう就学年齢を過ぎたのだが、その後も学校での行事に関わっている現役の「おやじ」だ。

彼によると、昔は商店主など、時間に余裕のある人たちが集まってにぎやかしをやっていたのだが、近年は一流企業のバリバリの社員がほとんどだと。

有名ブランドのスーツをビシーーーと決めた「おやじ」たちは、熱心に行事に関わり、終わると自分たちだけでさっさと打ち上げに行ってしまうという。

「先生もやりにくいやろね」というと、「K大など、有名大学卒がゴロゴロですからねぇ~」と。

高級住宅街やマンションが立ち並ぶ北大阪のベッドタウン、「富裕層」だけでなく、「余裕層」も多い街ならではの現象かもしれないが・・・その街では一方で子どもの貧困も増えている。二極化は進行中だ。

余裕層は、子どももブランド志向・・・勉強はもとより、習い事やスポーツ・アウトドアもたしなむ全人であることを求めるのだろうか・・・。

「腕白でもいい たくましく育って欲しい」は昔の話、いまや「勉強ができて 腕白も」では、子どもにとっては大変だ(>_<)

20170528_104852471

「猫の手倶楽部」に急増中の若い子育て世代も、その流れの中にあるのだろうか? 

「みんないい車乗ってきたはりますやん」と原田ふぁーむの社長さん・・・確かに、車もファッションも変わってきたなぁ~と、「誇り高き貧乏人」のおやじはふと思う(^^;)

坂本 洋

|

« “虫けらのような”「こんな人たち」が見せた五分の魂 | トップページ | 雨の日は温室へ 「咲くやこの花館」はハイビスカスが満開! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134196/65495455

この記事へのトラックバック一覧です: 「おやじの会が変わってきましてね・・・」:

« “虫けらのような”「こんな人たち」が見せた五分の魂 | トップページ | 雨の日は温室へ 「咲くやこの花館」はハイビスカスが満開! »