« 雨上がりのカメラ散歩 | トップページ | 六甲山 岩梯子で汗まみれに »

2017年7月 2日 (日)

原田ふぁーむでトマト収穫ボランティア

Dsc04667_2

猫の手倶楽部でお世話になっている能勢町の原田ふぁーむさんが、“トマボラ”=“トマト収穫ボランティア”を募集ということで、土曜日に「猫の手」としてお手伝いに。ずらっと並んだハウスの中には5千本ものトマトが並び、重そうに実を付けている。 

Dsc04668

色づいた実から収穫していくのだが、今年は成長が早く、早くも最盛期を迎えつつあるという。

Dsc04669

Dsc04670

真っ赤に色づいたトマト・・・緑の葉っぱとの対比も美しい。無農薬・有機栽培の完熟トマトは夏野菜の代表で、原田ふぁーむさんの主力商品でもある。

Dsc04673

よく切れるハサミを渡され、若頭のAさんに要領を教えてもらいながら収穫を始めた。

Dsc04674

重くぶら下がったトマトは、節の部分で簡単に折れる。ハサミで、緑のヘタの部分を残して切り取るのがキモ・・・ヘタが無いと商品価値がなくなるそうだ。

もう一つ、どの程度色づいたのを収穫するかが難しい・・・隔日の作業だけに、薄いピンクに色づいたのも収穫しないと直ぐに真っ赤に熟してしまう。その場で食べると最高に美味いが、食卓に並ぶまでに時間が掛かるからね(^^;)

昨日は曇り空で涼しい風が吹く能勢町・・・「今日は天国です!」とアグリガールさん、陽が差すとハウスの中は蒸し風呂になって、熱中症になりそうだと・・・(>_<)

Dsc04678

Dsc04680

私が加わったのは9時過ぎからだが、農家は早朝6時から延々と収穫作業を続け、ようやく昼前に終了。コンテナに詰めて倉庫に運ばれた有機JAS認定のトマトがずらーーーと並ぶ様子は壮観だ。

Dsc04682

別のハウスから収穫されたのは中玉トマト、それぞれその日のうちに箱詰めされ、出荷される。

Dsc04683

Dsc04688

猫の手倶楽部の田んぼではコシヒカリが少し大きくなって緑に覆われてきた。

Dsc04690

今のところ雑草もまずまず抑えられているようだ。

Dsc04697

お土産に採れたてのトマトとキュウリをいただいた。

Dsc04701

冷蔵庫で冷やして、サッと塩を振っていただく・・・うーーーーん最高(#^^#)

坂本 洋

|

« 雨上がりのカメラ散歩 | トップページ | 六甲山 岩梯子で汗まみれに »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134196/65482767

この記事へのトラックバック一覧です: 原田ふぁーむでトマト収穫ボランティア:

« 雨上がりのカメラ散歩 | トップページ | 六甲山 岩梯子で汗まみれに »