« 経験したことがない豪雨が繰り返し襲うのは何故か | トップページ | 伏見稲荷の千本鳥居 朱色のトンネルが今やアートスポットに »

2017年7月 8日 (土)

ゴーヤによる“緑のカーテン”が完成

Dsc04971_2

九州に記録的集中豪雨を降らせた梅雨前線だが、大阪はほとんど降らず真夏の強い日差しで猛烈な暑さとなった。

ゴーヤがグングン伸びて二階に達し、緑のカーテンがほぼ完成。

Dsc04940

内側に入るとヒンヤリ・・・柔らかな木漏れ日が眼にも心地よい。

Dsc04946

強い日差しを遮り、葉っぱの蒸散作用で辺りの気温まで下げてくれる。

Dsc04941

おまけにゴーヤの実まで・・・小さな実がいくつも生りだした。ほろ苦さがたまらない我が家のスタミナ食だ。

ゴーヤのつるを誘導し、ジャングルのようになったトマトを整理・・・汗だくになって庭の片づけに精を出した。

Dsc04964

門前に並べたヒマワリがずいぶん大きくなって、私の背丈を超えるまでに・・・小さなつぼみもできている。開花が待ち遠しいね(#^^#)

Dsc04967_3

七夕の笹に近所の子どもたちが短冊をつるしてくれた。バック転ができますように! ピアノがうまく弾けますように・・・など、叶うといいね(#^^#)

Dsc04957

七夕の夜は十三夜の月。旧暦では8月28日・・・梅雨の時期の七夕には無理があるなぁ~(^^;)

坂本 洋

 

|

« 経験したことがない豪雨が繰り返し襲うのは何故か | トップページ | 伏見稲荷の千本鳥居 朱色のトンネルが今やアートスポットに »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134196/65506848

この記事へのトラックバック一覧です: ゴーヤによる“緑のカーテン”が完成:

« 経験したことがない豪雨が繰り返し襲うのは何故か | トップページ | 伏見稲荷の千本鳥居 朱色のトンネルが今やアートスポットに »