« 籠池夫妻を利用して、「トンデモ小學院」を造らせたのは誰やねん! | トップページ | 猛暑の中の豊中まつり 連れ合いはゴミ分別サポーター、私は同僚の三線ライブへ »

2017年8月 6日 (日)

兵庫と鳥取県境の扇ノ山へ

Dsc06973_2

「金曜山登り」で、扇ノ山へ。兵庫と鳥取県境の穏やかな山は、全山がブナに覆われている。広葉樹の深い森は、多様な生き物を育む・・・いきなりフジバカマにとまったアサギマダラが迎えてくれた。

Dsc06974_2

登山口は上山高原の一角にあり、ハイキングコースとしてよく整備されている。

Dsc06989

静かな山道を登っていくと、独特のまだら模様のブナの森。

途中、虫取り網を持ったお兄さんに出会う。昆虫採集か・・・懐かしい光景だ(#^^#)

Dsc06979

Dsc06984

新緑から青葉に変わり、木漏れ日の道は夏でもひんやりと涼しい。秋になれば紅葉が見事なことだろう。

Dsc06991

ところどころに異様な形にねじ曲がった樹がオブジェのように・・・雪の影響だろうか。

Dsc06995

どこまでも続くブナのトンネルにすっかり魅せられてしまう。

Dsc06996

猛暑・酷暑の大阪を離れ、吹く風もさわやかな林道を行く。

Dsc06997

Dsc06999

Dsc07000

登り始めて1時間半ほど・・・樹間から下界が見えてきた。

Dsc07005

Dsc07007

鳥取の街と海岸・・・山陰海岸ジオパークとして、自然を守りながら観光に活かそうということか。

Dsc07010

南にはハチ北高原など、スキー場で有名な山々が連なる。

Dsc07011

ここが標高1310m、扇ノ山のピーク。

20170804_120857603

誰一人いない山頂でDOBBYを飛ばしてみた(^^;)

Dsc07019

Dsc07017

ブナの実が生り、アキアカネが飛び交う高原は、早や秋の準備が始まっている。

Dsc07024

夏空の下、高原の牧場では牛たちがのんびり草を食んでいた。但馬牛の地元だからねぇ~・・・縁がないけどね(^^;) 

坂本 洋

|

« 籠池夫妻を利用して、「トンデモ小學院」を造らせたのは誰やねん! | トップページ | 猛暑の中の豊中まつり 連れ合いはゴミ分別サポーター、私は同僚の三線ライブへ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134196/65626331

この記事へのトラックバック一覧です: 兵庫と鳥取県境の扇ノ山へ:

« 籠池夫妻を利用して、「トンデモ小學院」を造らせたのは誰やねん! | トップページ | 猛暑の中の豊中まつり 連れ合いはゴミ分別サポーター、私は同僚の三線ライブへ »