« 兵庫と鳥取県境の扇ノ山へ | トップページ | 雨が降ろうが槍が降ろうがデイは休まない(^^;) »

2017年8月 7日 (月)

猛暑の中の豊中まつり 連れ合いはゴミ分別サポーター、私は同僚の三線ライブへ

20621873_1429276117152159_8000315_2

一年で最も暑い時期に行われる“豊中まつり”、今年も8月5・6日に豊島公園で盛大に行われた。

環境問題に関心が深い連れ合いは、「祭りの後のゴミの山」を何とか減らしたいと、実行委員会でゴミ分別を粘り強く訴えてきたが、近年ようやく実現。

Dsc07141

Dsc07142

使い捨ての紙皿やコップ、ビールの空き缶や焼き鳥の串、さらには膨大な食べ残しなどがあふれるゴミ箱・・・祭りが終われば業者に全てお任せ・・・。

Dsc07146

そんな光景が一変し、参加者の意識も変わりつつあるのは結構なこと(#^^#)

さらにリユース食器の導入へと思いは膨らんでいる。既に祇園祭りなど、巨大な祭りでもリユース食器が活躍しているのだから、やろうと思えば可能なのだ。

それにしても、猛暑、酷暑の中でのゴミ分別サポーター・・・ホント御苦労なことだ(^^;)

Dsc07156

私は日曜日の午後、沖縄音舞台と名付けられたライブ会場へ。送迎運転手の同僚が、仲間と一緒に三線の演奏をするのを見に出かけた。

Dsc07294

カンカラ三線のキットを組み立てるワークショップ、シーサーの色塗り・・・夏休み中とあって、親子連れでテントは大賑わい。

Dsc07304

お気に入りのシーサーに色づけすれば、夏休みの工作もできるからね(#^^#)

Dsc07181

出来立てのカンカラ三線を持って、大人も子どもも舞台に上がり、いっしょに“故郷”を演奏・・・たどたどしい音色が微笑ましい(#^^#)

Dsc07171

Dsc07194

みなさんを引っ張る役割を託された同僚・・・「今年はぜひ演奏したいというファミリーが出てくれて助かりましたわ~」とホッとしたと(#^^#)

Dsc07212

グループのお師匠さんは牧志徳さん、「沖縄を平和の島に!」との大きな横断幕とともにステージへ。

Dsc07223

くしくも広島原爆の日・・・本来なら、沖縄市と兄弟都市の豊中市で行われる豊中まつりの、メインテーマでなければならないはずだよね(>_<)

Dsc07240

エプロンには“NO オスプレイ!”・・・この危険なヘリはオーストラリアでまたまた墜落・・・(>_<)

Dsc07243

そんな過酷な状況下でも、いつも三線と踊りを忘れないのがウチナンチュー。

Dsc07232

牧さんの演奏が始まると、会場では途端にみなさんが踊りだした。

Dsc07233

Dsc07284

ステージを降りた同僚も、「やっとビールが飲めますワー」と言いながら踊りの中へ(#^^#)

Dsc07268

Dsc07331

日が落ちてからが祭りの本番なのだが・・・高齢者には暑さと人混みは辛い、早々に退散。祭りを楽しむにはエネルギーが要るなぁ~(^^;)

Dsc07325_2

坂本 洋

|

« 兵庫と鳥取県境の扇ノ山へ | トップページ | 雨が降ろうが槍が降ろうがデイは休まない(^^;) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134196/65630839

この記事へのトラックバック一覧です: 猛暑の中の豊中まつり 連れ合いはゴミ分別サポーター、私は同僚の三線ライブへ:

« 兵庫と鳥取県境の扇ノ山へ | トップページ | 雨が降ろうが槍が降ろうがデイは休まない(^^;) »