« 人は(私は)なぜ山に登るのか? | トップページ | 籠池夫妻を利用して、「トンデモ小學院」を造らせたのは誰やねん! »

2017年8月 4日 (金)

とことん追求! 森友学園問題・・・今夜はこれだ!

20106413_1963927246954534_4405805_2

無敵の安倍政権がつまづくきっかけとなった「森友学園問題」、籠池夫妻の逮捕と内閣改造で切り抜けを許してはならない。

本質は「補助金不正受給疑惑」ではなく、「国有地破格値引き疑惑」であり、その背後には有形無形のシナリオが存在することは明らかだ。

加計疑惑は、安倍首相の友人への権益・利益提供の疑いがますます強まっているが、基本的には「アベ友ファースト」・・・自分らだけええ思いしやがって・・・という構図。

一方、森友学園問題は、日本初の神道による小學院を造ろうとした日本会議の野望の現れ・・・たまたま安倍晋三という有力政治家が権力の座にあり、籠池夫妻という格好の“濃い”キャラが幼稚園を経営し、飛行場跡地という遊休地があった豊中市に白羽の矢が立ったわけだ。

「瑞穂の国(安倍晋三)記念小學院」ありきのシナリオに基づき、周到に根回し・忖度が仕掛けられ、「神風」が吹いて国有地が森友学園側にタダ同然で払い下げ。首相夫人が「名誉校長」というお墨付きでもって、鳴り物入りでこの4月に開学してしまうところだった。

その野望をオカシイと気づき、一人で国有地払い下げの情報公開請求を求めた木村真豊中市議と軌を一にして、菅野完氏というこれまた非常に“濃い”著述家がタッグをくむことで、アリの一穴が開けられ、次々と疑惑が明るみに出てきた。

その二人が豊中の地で、再び吠える・・・籠池家の全ての情報を持つ菅野氏が、どんな爆弾を披露してくれるのか楽しみ。これは見逃せないよね(#^^#) 私は記録のお手伝いをします。

■とことん追求!森友学園問題

 19時~アクア文化ホール(曽根駅そば)にて

 ※お早めにお出かけください。

坂本 洋

|

« 人は(私は)なぜ山に登るのか? | トップページ | 籠池夫妻を利用して、「トンデモ小學院」を造らせたのは誰やねん! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134196/65618083

この記事へのトラックバック一覧です: とことん追求! 森友学園問題・・・今夜はこれだ!:

« 人は(私は)なぜ山に登るのか? | トップページ | 籠池夫妻を利用して、「トンデモ小學院」を造らせたのは誰やねん! »