« 槍ヶ岳から上高地へ標高差1600mを一気に下山 | トップページ | 人は(私は)なぜ山に登るのか? »

2017年8月 2日 (水)

槍ヶ岳から下山して美ヶ原へ

Dsc06953_2

霧と雲に覆われた槍ヶ岳だったが、未練たらしく次の日に美ヶ原へ。さわやかな高原を写そうと思ったのだが・・・こちらも深い霧に覆われていた(>_<)

Dsc06893

草を食む牛たちがシルエットのようだ。

Dsc06894

仕方がないので足元の高山植物にカメラを向けることに・・・。

美ヶ原高原は標高2000m、なだらかな高原はほとんどが牧場で、その間の道が遊歩道になっている。

Dsc06915

青々とした牧草の間に色とりどりの花が咲く・・・短い夏の間に命のバトンを渡そうと、一斉に精一杯の装いをこらして虫たちを呼ぶ。

Dsc06924

Dsc06926

Dsc06931

しっとりと濡れた花々は、それぞれに美しい。

ハクサンフウロにアキノキリンソウ、妖艶なミヤマオダマキ・・・園芸植物よりも野に咲く花が好きな私は、思わず見とれてしまう(#^^#)

Dsc06934

Dsc06937

Dsc06939

Dsc06941

Dsc06942

登山スタイルのグループがちらほら・・・生憎の天気が恨めしそうだ。

Dsc06944

ゆっくりと散策して「最高峰」の“王ヶ頭”へ。標高2034m・・・堂々「日本百名山」の中に入っている。

槍ヶ岳は標高差1600m、美ヶ原は標高差100m・・・近くの霧ケ峰ともども、最も登りやすい百名山の一つだ(^^;)

Dsc06946

駐車場から専用バスで王ヶ頭ホテルに泊まれば、歩いて5分で百名山へ( ̄▽ ̄)

Dsc06949

ニッコウキスゲが咲く道を戻ると、ようやく霧が晴れてきた。

Dsc06956

大勢の観光客・登山客がやって来る。

Dsc06961

Dsc06969

晴れていれば最高だったんだろうけど・・・やはり、日ごろの行いがね(^^;)

坂本 洋

|

« 槍ヶ岳から上高地へ標高差1600mを一気に下山 | トップページ | 人は(私は)なぜ山に登るのか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134196/65610356

この記事へのトラックバック一覧です: 槍ヶ岳から下山して美ヶ原へ:

« 槍ヶ岳から上高地へ標高差1600mを一気に下山 | トップページ | 人は(私は)なぜ山に登るのか? »