« 近すぎて守れない日本は「戦争できない国」 | トップページ | 選挙にチャレンジしたいという人と面談 »

2017年9月 1日 (金)

おさなごを寝かすには、テレビを消して絵本の読み聞かせを!

Img_325f921421056e4e926da55e9b9a2ac

乳幼児には11時間の睡眠が必要だが、日本の場合非常に少ないそうだ。昨日のNHK夕方の番組で、「子どもがなかなか寝てくれない」と悩むママに、絵本の読み聞かせをススメていた。

仕事に家事・育児・・・現在のママは非常に忙しい。夕食の後片付けをしている間、どうしても付けっぱなしのテレビに子守りを委ねてしまう。

131

片づけが終わったら、早く寝かしつけて自分の時間を取りたいのだが・・・寝てくれない我が子についイライラ・・・(>_<)

実験によると、乳幼児が寝る前にテレビを見ると興奮して寝つけなくなる。おススメは絵本の読み聞かせだそうだ。片付けを置いといて、テレビを消して、寝床で絵本を読み聞かせたり、いっしょに読む・・・するとすんなりと眠りに入ってくれる、と。片付けはそれからすればいいわけだ。

(連れ合いからは、「男はなにしとんねん!」とのツッコミ有り)(^^;)

今も昔も「甲斐性無し」の私は、元祖“育メン”だった(^^;) 平日の公園をブラブラ・・・子どもを連れてなければ怪しまれたことだろう。

昼寝をさせようと、寝転んで絵本を読むが、こちらが先に眠たくなって・・・子どもに起こされる始末・・・(*'▽')

夜寝る前には一緒に本を読み、千里図書館から借りた児童文学の録音テープを活用・・・宮沢賢治やシートン動物記、更には桂米朝さんの落語など、こちらも引き込まれて聞きながら眠ったことを思い出す。

お陰で、二人の子どもたちは本好きになってくれた。これが何より嬉しいね(#^^#)

共稼ぎが当たり前の今の子育て世代、忙しい日々にゆったりと子どもと向き合う余裕はないことだろう。シングルマザーの場合は更に厳しい・・・「ママ会」を優雅に楽しめるファミリーとの育児格差も深刻だ。

そんな中にも、何とか少しでも時間をとって、子どもと絵本を共に楽しんで欲しいもの・・・。

坂本 洋

|

« 近すぎて守れない日本は「戦争できない国」 | トップページ | 選挙にチャレンジしたいという人と面談 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134196/65735848

この記事へのトラックバック一覧です: おさなごを寝かすには、テレビを消して絵本の読み聞かせを!:

« 近すぎて守れない日本は「戦争できない国」 | トップページ | 選挙にチャレンジしたいという人と面談 »