« 事故のその後・・・「自分でする?」といわれても(@_@) | トップページ | “大阪のてっぺん”深山では、ススキが早や満開 »

2017年9月10日 (日)

図書館でぬいぐるみがお泊りって?

Nuigurumi_2

「図書館でぬいぐるみがお泊り」って知ってます?

長年図書館司書として働き、リタイヤ後は環境問題の市民活動を続ける友人が聞いてきた。

大好きなぬいぐるみを持って図書館にやって来た子どもたち。一緒に読み聞かせに参加した後、ぬいぐるみだけがお泊りすることに。

Cthmqktviaajwen

Cthpdzbvuaahes1_2

誰もいない夜の図書館で、ぬいぐるみたちの冒険が始まる・・・電気を付けて、館内を探検し、書庫に入ったり、カウンターで貸し出し機を触ったり・・・。

Img_1227_1

やがて、ぬいぐるみたちの読み聞かせまで(#^^#)

この様子はリアルタイムでツイッターやGooglephotoで紹介され、自宅でそれを見ることができる。

翌朝、迎えに来た子どもたちは、ぬいぐるみが選んだ絵本と一緒に家に帰る。

アメリカで始まった素敵な取り組みは、日本でも徐々に広がりつつあるという。

少しでも本に親しんで欲しいという願いが、遊び心と一緒になって、子どもたちを夢の世界へと誘っていく・・・本好きの司書さんでなくてはできない取り組みだ(#^^#)

経費削減、効率化、公務員バッシングの嵐の中で、図書館は大揺れ・・・図書購入費の削減から始まった「改革」は、当然のごとく人件費へと向かい、職員はギリギリまで減らされ、パートやアルバイトと自動貸し出し機が淡々と利用者をさばいていく。

豊中市はまだ直営を保っているが、ツタヤなどへの丸投げも増えている・・・。

文化や教育を大切にしない国に未来はない。「米百俵」の精神はどこへ行ったのか(>_<)

厳しい職場環境の中で、精一杯の取り組みを続ける司書さんたちに心からエールを送りたい(#^^#)

坂本 洋

|

« 事故のその後・・・「自分でする?」といわれても(@_@) | トップページ | “大阪のてっぺん”深山では、ススキが早や満開 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134196/65771924

この記事へのトラックバック一覧です: 図書館でぬいぐるみがお泊りって?:

« 事故のその後・・・「自分でする?」といわれても(@_@) | トップページ | “大阪のてっぺん”深山では、ススキが早や満開 »