« 図書館でぬいぐるみがお泊りって? | トップページ | 障害者解放運動の巨星墜つ・・・河野秀忠さんが亡くなった »

2017年9月11日 (月)

“大阪のてっぺん”深山では、ススキが早や満開

Dsc08709_2

秋晴れの山日和、「安静に」はしておれず、能勢の里山へ「ハイキング」(^^;) “大阪のてっぺん”、能勢町の深山(みやま)では早やススキが満開。

アケビが大きな口を開いていた。子どものころは貴重なおやつだったなぁ~(#^^#)

Dsc08712

るり渓温泉の横が登山口、ゴルフ場に沿って広葉樹の中を登っていく。

Dsc08722

Dsc08728

やがて樹林が切れ、一面のススキ原が広がる。

Dsc08734

Dsc08757

なだらかな草原は空高く、秋の雲が巨大なスクリーンに流れていく。

Dsc08762

「ススキって何色?」と思うほど、陽光を受けて変化に富む姿を見せてくれる。

Dsc08765

ススキの名所に行かなくても、存分に高原散歩を満喫できるよね(#^^#)


Dsc08740

Dsc08777

尾根道の先に建物が見えてきた。建設省(現 国土交通省)の雨雲レーダー観測所・・・その昔、自衛隊のナイキミサイル基地建設が持ち上がったが、地元の人々や大阪の平和団体の反対で断念させた経緯がある。

もしできていれば、いまごろは騒然となっていたことだろう・・・(>_<)

Dsc08781

観測所の後に、深山宮という神社がある。巨大な岩には「忠と孝」の文字・・・儒教精神が重っ苦しく刻まれている・・・道徳の押しつけはどうも苦手で馴染めない(>_<)

Dsc08783

眼下には天王地区・・・文字通り“大阪のてっぺん”として、若い農家が町おこしを仕掛けている。

Dsc08790

標高791m、深山の山頂・・・360度の眺望が欲しいまま!

Dsc08797

北には南丹市から若狭に続く山並み、東は京都から比叡山・・・アルプスの絶景とは違って、穏やかな山並みが心和ませてくれる(#^^#)

Dsc08808

Dsc08809

折り返して下山に掛かるころには雲が広がってきた。

Dsc08813

ゴルフ場の奥に広がるのが、温泉リゾート施設。

Dsc08822

Dsc08823

るり渓温泉に浸かってのんびり・・・首の痛みも無くなって一安心、今日から仕事だ(#^^#)

坂本 洋

 

|

« 図書館でぬいぐるみがお泊りって? | トップページ | 障害者解放運動の巨星墜つ・・・河野秀忠さんが亡くなった »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134196/65776705

この記事へのトラックバック一覧です: “大阪のてっぺん”深山では、ススキが早や満開:

« 図書館でぬいぐるみがお泊りって? | トップページ | 障害者解放運動の巨星墜つ・・・河野秀忠さんが亡くなった »