« 「ピースマーケット・のせ2018」の映像をYoutubeにアップ | トップページ | 血糖値が高いと認知症になりやすい? »

2018年5月23日 (水)

市民を地方議会へ送り込もうと、27日に豊中でセミナー開催

32367239_1699628216783613_3037359_2

市民を議会へ! バックアップセミナー北摂」という連続講座が27日から始まる。政党や組織に属さない、普通の市民感覚を持った人を地方議会へ送り込もうという趣旨。

呼びかけ人には、森友事件で全国的に有名になった木村真豊中市議を始め、現職市議たちが名前を連ね、元豊中市議の連れ合いもスタッフとして関わっている。

国会ではアベ友ファーストがまかり通り、全体の奉仕者であるはずの官僚が行政をゆがめ、それを隠すため決裁文書を改ざんするという信じられないことが行われ、犠牲者まで出ているのに誰も責任を取らない。

地方議会も負けてはいない・・・政務活動費の不正使用は後を絶たず、狛江市では市長が女性職員にセクハラ行為を繰り返していたことが発覚(>_<)

Metoomarch

世界中で女性たちの反撃が始まった。#MeTooがキャッチフレーズとなって全世界で一斉に蜂起し、日本でも! 

しかし、「セクハラ罪という犯罪はないことを閣議決定」した安倍内閣は、世界に赤っ恥を晒した(>_<)

およそ世間の常識とかけ離れた政治の世界・・・どうせ(>_<)と諦めていてはひどい状況は変わらないどころか益々悪くなる。身近な議会から変えていこうという不断の努力が必要だ。

Asahi02041011

もう15年以上前になるが、私も市民派議員を育てようとセミナーを主宰したことがある。第一回の講師は、当時豊中男女共同参画推進センターすてっぷの館長だった三井マリ子さん。

P428000311_2

なぜ「女性議員を!」なのか?との疑問が出てきます。女だったら誰でもいいのか? 男でも女でも、本当に市民の立場で活動する議員をこそ増やすべきでは? 

でも、「世界の半分を占める女性が職場でも管理職への道を阻まれ、議員も数えるほどしかいないその状態こそが異常なのだ!」とのあたりまえの結論にいたります。ほうっておいては事態は改善されません。やはり勇気をもってチャレンジする女性が必要です! (三井さん) 

Fotolia_16596534_xse1425604346741

著名な学者や文化人・・・民衆に寄り添う人たちでさえ、家では「あなたお茶が入りましたよ」に安住しているんだろうね( ̄▽ ̄) 

今回のセミナーを通じて、男女を問わず志を持った人が政治の世界にチャレンジして欲しいけど、特に女性に期待したいよね(#^^#)

来年春には統一地方選挙がある。遊び回っている私だが、せめて当選させるため、微力を尽くしたいと思う。

坂本 洋

|

« 「ピースマーケット・のせ2018」の映像をYoutubeにアップ | トップページ | 血糖値が高いと認知症になりやすい? »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 市民を地方議会へ送り込もうと、27日に豊中でセミナー開催:

« 「ピースマーケット・のせ2018」の映像をYoutubeにアップ | トップページ | 血糖値が高いと認知症になりやすい? »