« 分からないまま、とりあえず廃炉をスタートさせた高速増殖炉もんじゅ | トップページ | 「女人大峯」の稲村ヶ岳に登るも雨で途中でUターン(>_<) »

2018年9月 1日 (土)

アフリカンパーカッショングループ Mafolo の、みーちゃんラストステージ

Dsc08230_2

アフリカンパーカッショングループ‟Mafolo”・・・関西では珍しい女性だけのアフリカンテイストのバンドとして、2013年にライブを観て以来すっかりファンになって追っかけをしてきた私。

リーダーのふうさんと共に、弾むようなリズムを叩きだしていたみーちゃんがバンドを離れることになった。

Dsc08234

小学4年生の時にデビューしたみーちゃん、あどけない少女も今や美しいお嬢さんになって海外留学へ。8月18日、最後のステージとなったのは、豊中市の子育て支援センターほっぺ

Dsc08238

この4月からミニマフォロの三人が加わってNew Mafoloになったばかり。

Dsc08241

iroはみーちゃんにあこがれてMafoloに加わった。

Dsc08243

LUISとTAKEの兄弟もずいぶんたくましくなった。

Dsc08260

会場は若い子育てファミリーが詰めかけて大賑わい。

Dsc08272

いまやステージを取り仕切るのは三人の小学生たち。ジュンベという大きな太鼓を叩きながら、若いお母さんお父さんたちをリズムに乗せていく。

Dsc08280

Dsc08292

Dsc08296

演奏の合間に楽器の紹介をしたり、歌の意味を説明したり・・・一番幼いTAKEも堂々たるMCぶりだ(#^^#)

Dsc08304

Dsc08310

ステージの上の子どもたちは元より、会場の赤ちゃんやお母さんお父さんに気を配ったり・・・ふうさんはいつも120%の奮闘ぶり。サービス精神に頭が下がる(^^;)

Dsc08418

大きな音の太鼓が鳴り響き、激しいリズムで踊り跳ねる・・・でも赤ちゃんたちは泣くどころか楽しそうだ(#^^#)

Dsc08423

この日は絵本の紹介もあって、盛りだくさん。

Dsc08442

最後は会場に民族楽器が配られて

Dsc08457

一緒に楽器を叩いたり踊ったり・・・会場全体で「みんなMafolo」に!

9月1日の今日から、中学生一人と二人の小学生たちが新しいMafoloに! ふうさんはプロデューサーとして支えるという。みーちゃんが抜けるのは非常に残念だが、たくましくなったミニマフォロの成長ぶりを追っかけるとしよう(#^^#) 

坂本 洋

|

« 分からないまま、とりあえず廃炉をスタートさせた高速増殖炉もんじゅ | トップページ | 「女人大峯」の稲村ヶ岳に登るも雨で途中でUターン(>_<) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アフリカンパーカッショングループ Mafolo の、みーちゃんラストステージ:

« 分からないまま、とりあえず廃炉をスタートさせた高速増殖炉もんじゅ | トップページ | 「女人大峯」の稲村ヶ岳に登るも雨で途中でUターン(>_<) »