« ピラミダルな近江富士「三上山」に登って、ラコリーナで藤森建築を楽しむ | トップページ | 猪名川町の大野山で岩めぐり »

2018年10月 7日 (日)

太陽の塔内部見学 その後カメラ散歩

Dsc00586_2

あべのハルカス美術館で展覧会「太陽の塔」を見て、昨日は万博公園で「太陽の塔の内部見学」・・・48年も前に、「世界を驚かす」大噴火をした岡本太郎の作品は、内部もまたスケールの大きな挑戦に満ちていた。

Dsc00605

台風25号の余波で時折強い風が吹き、雲が飛ぶように流れていく。真下に立って塔を眺めると、ものすごいスピードで空を飛んでいるようでめまいがしそうだ(^^;)

Dsc00579

地下の入り口から先は撮影禁止。内部は吹き抜けになっていて、15名ずつに分かれて、5分間隔で説明を受けながららせん階段を登る。

三葉虫の時代から進化の階段を登り、恐竜時代を経て類人猿からホモサピエンスの登場まで、巨大な「命の樹」を巡りながら説明を聞く。

4階が左右に開いた手の部分で、当時は手の中をエスカレーターで通って屋根に出られたそうだ。ここで塔の半ばにも達していない・・・手すりが邪魔で頭上が見えないのが残念(>_<)

Dsc00573

外に出て、久しぶりに園内をカメラ散歩。台風24号の爪痕が痛々しい・・・あちこち通行止めで、プラタナスの並木道では巨木が何本も倒れている。

Dsc00557

紅葉はまだ少し先で、ススキが風に激しく揺れていた。

Dsc00677

立ち入り禁止になっていた「花の丘」は、昨日から始まった「コスモスフェア」に合わせて通れるようになったが・・・まだようやく咲き始めたばかり。さらに強風でほとんど倒れてしまっている(>_<)

Dsc00651

Dsc00642

Dsc00629

それでも、かがみ込んで柔らかなパステルカラーを捉えようとするが・・・ボリューム不足(^^;)

Dsc00670

Dsc00672

見頃は今月下旬というが、果たして回復するのだろうか。

Dsc00683

写真教室が行われ、若い男性の周りにたくさんのカメラ女子が群がっている・・・ここは既に満開だ(#^^#)

Dsc00691

時期を遅らせて、コスモスとヒマワリの共演・・・撮り方を聞いて、みなさん真剣だ。

Dsc00686_2

Dsc00601

太陽のようなヒマワリと太陽の塔・・・強烈なエネルギーは若さの象徴でもある。老人もおこぼれをいただいて帰ろう(#^^#)

坂本 洋

|

« ピラミダルな近江富士「三上山」に登って、ラコリーナで藤森建築を楽しむ | トップページ | 猪名川町の大野山で岩めぐり »

コメント

Welcome to Top Doors for all your commercial and residential door needs. Serving Toronto since 2004. We provide Toronto quality installation, maintenance, and repair to a wide variety of commercial and residential doors.

<a href=https://www.google.com/maps/place/Toronto+Door+Repair+LTD/@43.6763462,-79.4907681,17z/data=!3m1!4b1!4m5!3m4!1s0x0:0x13822b32f99fca74!8m2!3d43.6763467!4d-79.48858>Toronto Door Repair LTD</a>

投稿: Wayneapent | 2019年12月20日 (金) 22時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 太陽の塔内部見学 その後カメラ散歩:

« ピラミダルな近江富士「三上山」に登って、ラコリーナで藤森建築を楽しむ | トップページ | 猪名川町の大野山で岩めぐり »